妊活中-主婦ライターは二人目ふにん-

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

不妊外来でながーい待ち時間を快適に過ごすために私がやっていること

不妊外来の待ち時間は、非常に長い!みんなどうしてる?

f:id:ahaha70:20150403115518j:plain

 

大体、病院の待ち時間って長いんだけど、

特に、不妊外来って、待ち時間がめっちゃくちゃ長いんですよね。

 

人気の病院ともなれば、そりゃもう、アップルストア並に(言い過ぎてる?)ながーーーーい行列!

 

実際は、患者さんが一列に並んでるわけじゃないけど

待合室に並ぶ椅子は満席、立って待つ人も多くて、

 

不妊外来のドアを開いた初心者の頃は、

「自分と同じ悩みを抱えてる人がこんなにいるんだ!」

と、勇気づけられた感じがしました。

 

 

日本は近年の晩婚化により、子作りし始める年齢が、年々高くなってきているといいます。初めての妊娠は30代初めがとても多く、「卵子の老化」って言葉も、最近聞き始めましたよね。

 

それゆえに、妊娠にもっとも適している時期を逃し、

なかなか赤ちゃんが出来にくい状態にある方が増えているのです。

 

さてさて、話を戻しますが、

その、赤ちゃん待ちの多さにより、不妊外来はいつも患者さんでいっぱい。

1日がかりとも思えそうなその外来の待ち時間を

いかに、快適に過ごすかという事を試した結果、2時間待ちでもあっという間に時間が経っちゃう過ごし方をシェアしたいと思います。

 

 

ちなみに、待ち時間の定番である「読書」はあえて外します。

これは、読書好きさんには一番の時間つぶしだもんね。

 

 

読書以外で私が、不妊外来でやっていること・・・

それは・・・・

 

 

■瞑想■めいそう

f:id:ahaha70:20150403115604j:plain

 

 

あーーー

冗談じゃないんですよ、本当に、画面閉じないで!

真面目に、コレおすすめ

 

だって、月に数回、病院へ行くたびに、

1日のうち、1時間、2時間、なーーんにもしなくていい、

ただ、待つだけの時間を与えられてしまうのです。

 

 

え?なんかこれって活用しないともったいないですよね?

 

 

日々、生活をしていれば、たくさんの情報が入ってきて、やることがたくさんでそれはそれは忙しい日々ですよね。

 

家事もしなくていい

TVも見ることがない

読書は好きじゃないし

携帯もみなくていいじゃないか。

仕事もとりあえずおいといて

 

心のめをつぶろう(実際の目はつぶらなくてもいいのだけど)

 

 

 

人は忙しすぎると、情報で頭がいっぱいになり、整理できません。

そのままでいると、イライラしたり、感情的になったり、

自分がいる場所が分からなくなったりします。

 

かの、スティーブジョブズも瞑想をし、「頭の中に創造するスペース」を作ったそうです。

 

瞑想っていうと、宗教っぽいイメージが強いのですが、

この瞑想を鍛えることにより、赤ちゃんが出来たときにもとても役立ちます。

出産の痛みを軽減するのに取り入れられていますし、

ヨガのエクササイズにもよく使われていますね。

 

 

 今の自分をよく観察し、見つめる・・・。

 

今日までの治療の事

今日病院に来るまでに出来た先生への質問

嫌だったこと

うれしかったこと

面白かったこと

涙したこと

 

 

色々な感情を思い出したら、

私は、今度はそれを

 

書き出す

f:id:ahaha70:20150403115659j:plain

 

 

 頭の中の情報を、瞑想により整理し、今の自分を観察できたら

それを、ノートに書きだすのです。

 

お気に入りのノートや鉛筆を用意して、

その時々の自分の感情や、状況を箇条書きでも、絵でもいいので

アウトプットするんです。

 

 

スマフォなどのマインドマップを使ってもいいけど、

フェイスブックやメールなどを開いてしまう可能性があるので

ノートで手書きをおすすめします。

 

 

こうすることで、より自分の状態を観察でき、何が起きても柔軟に対応することができるといわれています。

 

待ち時間に、これを行うことで、頭が整理されているので

診察に呼ばれた時も、先生との話をより具体的に、進めることができます。

 

 

不妊治療はつらいです。

決して楽しいものではありませんよね。

 

でも、この経験とこの治療の過程は無駄ではないと思います。

たくさんの人それぞれの思いがあり、希望や願いがあり

色々な状況の中、前向きに頑張っている今、自分の事を自分で見守ってあげたい。

 

 

不妊の原因として、ストレスもとても大きな要因だと言われていますが、

ストレス軽減の意味でも、瞑想→書き出しは、とても効果があります。

 

 

これをやっていると、

「○○さぁ~ん!」

って呼ばれたことも気づかないくらい没頭しちゃいます。

 

 

自分を見つめなおしたら、

近い、未来の願望を100個書き出す夢リスト♪

も書いて見て下さい★

 

たとえば、私でいうと・・・

 

 

那覇テラスで限定のアフターヌーンティーを食べる

旦那さんと八重桜を見にいく

天井までの壁いっぱいの本棚を買う

 

 

とか、結構具体的に100個書き出すの。

100個ってありそうで、なかなかなくて、これも時間があっという間に経っちゃいます。

 

そして、その夢リストを、定期気に見直して、かなったものがあるか、

チェックするのも楽しいです★

あれ?夢リストをよくよく見たら、気づくはずです。

 

最後のほうは、

不妊や赤ちゃんに関係ないことなどたくさんの夢が書かれていませんか?

 

 

今、感情がほとんど不妊治療に向けられている方も多いのですが夢リストを書くことで、ほかにやりたいこと、経験してみたいことにも気づき、

 

「やってみようかな?」「挑戦してみようかな?」

 

って思えるようになると、

つらい不妊治療中心の生活ではなく、うまくストレスを発散できる生活へ変えられるのではと思います。

 

 

 

どうせ、2時間を何もせずに過ごすなら、

その2時間を、思いっきり自分の頭の整理に使ってみてください。

 

私は、これで、病院へいく事、待つことが、つらくなくなり、

イライラしたりもせず、快適に待ち時間を過ごしています。

 

 

まとめ

  • 待ち時間は読書やスマフォに頼らず瞑想
  • 瞑想であふれ出た感情や状態を、書いて整理
  • 近い未来に叶えたい夢リストを作る

 

用意するのは、ノートとペンだけ。

この3つは、やりだすと、2時間じゃおさまらないかな~★

 

私は、病院の待ち時間もそうですけど、

仕事のオファーや制作の前にも必ず、瞑想し、ノートへ整理してから

とりかかるようにしています。

 

その際に書き出したノートは時に殴り書きのような感じですけど

その仕事が終わるまで、何度も見て、ブレないように調整していますよ!

 

だまされたと思ってぜひ★

ちなみに私のノートは、アナと雪の女王のかわいいやつです♡

 

 

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com