妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

不正出血の原因を突き止めに病院へ☆その結果は・・・

生理予定日一週間から続く、茶おりの正体をやっと突き止める日が来ました!

f:id:ahaha70:20150611165512j:plain

こんにちは!主婦ライターのハピコです。

この数か月、謎の出血にメンタルをやられっぱなしの私ですが、ついに、本日その正体を、いや、原因を突き止めるべく、やっと病院へ行ってきました。

 

そもそも、出血が始まってから、何度も病院へは行っていましたが、

主治医と出血に関して、がっつり話したのは今日が初めてだった気がします。

 

と、いうのも・・・。

 ■女は出血になれている?プラス、忙しさで後回しに・・

毎月生理がやってくること、もうかれこれ20年近く(20年て書いたら凄い年齢を感じます・・・)

 

子宮から出血することに若干の慣れが生じているんだと思います。

かつ、症状がそんなにひどくない場合は、日々の仕事や育児などでどうしても後回しにしがちなんです。

気にはなっているけども・・・来週には行こう・・とか思ってるうちに、

あっという間に1年とか経つ方もいらっしゃるようです。

 

女性特有のがんは、自覚症状がなく、見つかった時にはかなり進行していたというのも、この理由からでしょう。

 

■そんな私は、子宮体癌検査を希望して病院へ行ったのであります!

数か月、謎の出血と茶おりに悩んでいた私。

過去記事です。

 

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com

 

子宮頸がん検診を受けては、結果が出るまで落ち込んだり後悔したり、ドキドキな1週間を過ごし、結果、陰性だった日には浮かれてましたが、出血の量と期間が長くなり、体がんを疑ったりと、振り回されっぱなし。

 

今日やっと、体癌の検査を受けに、病院へ。

が、予想外の言葉!

 

■ハピコさん?今日は、体癌検診できませんYO!!

内診台に乗っている私にカーテン越しで、言う担当医。

 

「え??生理終わってから来てと言われたんですけど・・・」

 

子宮体癌は、子宮頸がん検診と違い、子宮の内膜の細胞を採取します。

その為、私のように妊娠を希望しタイミングを取っている場合、

排卵日あたりからは、妊娠の可能性があるので、体癌検査で子宮内膜の細胞を摂取することが出来ません。

 

万が一妊娠していた場合は、検査により、妊娠の継続が出来なくなります。

 

今回私が、子宮体癌検診を申し込んだとき、排卵日後、3日くらいだったので、妊娠の可能性を考え、生理が来るまで待ちました。

 

そして、生理から8日後の今日、病院へ行ったのですが、

今日も体癌検査はできませんでした。

 

体癌検診は、子宮内膜を採取するため、生理直後だと、生理で内膜がはがれていて検査をしてもあまり意味がないそうです。

さらに、体癌検診は、実は進行している場合を除き、検診自体の正確さも怪しいと聞きました。

 

特に、毎月きちんと生理が来ている若い人の場合です。

 

排卵から生理までの間に、子宮に受精卵が着床するために厚くなる子宮内膜は、妊娠しなかった場合、生理として剥がれ落ちます。それが、生理の出血です。

体癌検査はその内膜を採取するので、コンスタントに剥がれ落ちている内膜では、

がん細胞の早期発見の正確さに欠けるというのです。

対して、頸がんの場合は、子宮の入り口の頸部の細胞採取の為、かなり正確に結果が出るそうです。

 

体癌を発症する女性は、閉経後に多くみられます。

閉経すると、生理で子宮内膜がはがれる事がないので、がん細胞が増殖しやすい状態になるようです

 

私のような30代の場合、そして、生理がきちんと来ている、さらに排卵がきちんと起こっている場合は、まず、エコーである程度のスクリーニングが出来るそうです。

 

今通っている病院では、

 

■不正出血がある(生理の周期や排卵の障害がないかなどチェック)

■エコーで状態を確認

↓(エコーで異常があれば)

■体癌検診

 

という感じでした。

私は、不正出血はあるものの、生理周期や排卵に異常はなく、頸がんも陰性、エコーでも異常は見られないため、体がん検診は必要がないと言われました。

 

■では、私の不正出血は何だったのか?

体癌の疑いは極めて低いと診断された私ですが、

じゃあ、この出血は何なのか?大丈夫なのか?

 

医師に聞いてみると、出血する原因として、がんの可能性がない場合、ホルモンバランスの崩れ、膣炎、そして、びらんだそうです。

 

うんうん、ネットでも見た情報通りでした。

私の場合は、膣炎とびらんの疑い。

 

■びらんとは?

子宮の入り口の部分がただれて、血管が露出してしまう事だと言われました。

この言い方だとかなり怖い感じですが、そのように見えるという事でそう呼ばれているらしく、実際は血管が透けて見える・・というような感じだそうです。

 

生理のある女性なら、小学生から40代まで見られる症状らしいのですが

子宮頸がんの病変でもびらんのような症状がみられるため、頸がん検診を必須です。

頸がん検診で異常がなければ、がんの可能性がない「びらん」と診断され、

様子を見ることになります。

 

もちろん、水っぽいオリモノが増えたり、出血が見られるので、不快ですし、治療することもできます。

 

■今後の私の経過観察は・・・

不正出血は、びらんと診断された私ですが、今後の経過を見る為、

医師から渡されたものがあります。

↓久しぶりにこの表を見ました。

f:id:ahaha70:20150611202347j:plain

基礎体温表!

 

基礎体温はつけなくていいけれど、出血や茶色のおりものがあれば、

チェックをするためです。

出血で一番大事なのは、どこからいつ、どのくらい出血しているのかという事らしいのです。

やっぱり、身体の変化を見逃さず、記録していく事は大事なんですね。

医師に状態が伝わりやすいですし、今後は経過をみるためにしばらくこのように表を利用する事になりました。

 

上の基礎体温表に記載されている医師の文字は、今日の卵胞9mmって記録です★

今後、この表に卵胞の大きさや診察の状況も書き加えてくれるみたいです。

なんだか、交換日記みたいですね☆

 

出血の原因が心配するようなものではなかったので、今日は久しぶりにゆっくり寝れそうです。

 

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com