妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

もはやここしかない?沖縄に古くから伝わるユタに不妊原因を相談してきた!

沖縄には古くから、「医者半分ユタ半分」という言葉があります。

f:id:ahaha70:20150628211108j:plain

 こんばんは!ハピコです。

冒頭の記事タイトルで、

「不妊に悩み、この人、ついに霊的なものへ手を出し始めたな・・・」

 

って感じている方・・!!

ご・・誤解ですぅ!

 

実は、主人がの仕事のことで、

その行く末や何かを聞きにユタを訪ねてきました。

 

そのついでと言っては何ですけど、

今不妊で悩んでいることを聞いてきたんです。

 

■そもそも、ユタって何?

ユタとは、沖縄に古くから伝わる霊能者なのですが、

一言で霊能者とは言えない存在です。

 

ユタは民間の巫女ともいわれ、

女性が多いのですが、男性のユタも存在します。

 

沖縄に伝わる・・・・↓

医者半分 ユタ半分という言葉とは?

沖縄出身アーティストBIGINの曲の歌詞にもある
「医者半分 ユタ半分」という言葉。

 

沖縄では古くから

  • お墓の位置や日取り
  • 運勢の吉凶
  • 命名
  • 個人的な悩み

に加え

原因不明の病気や身の回り、自分自身の不幸に見舞われた場合

ユタに判断を仰ぐということが行われています。

 

もちろん、具合が悪い時は、まずお医者さんですよね。

 

しかし、

心身共に精神的な部分から具合が悪くなっている場合もありますので、

その場合、ユタさんに判断を仰ぐのかなと思います。

 

もともと、私も引っ越しや仕事の相談などで

独身の時から占い師さんに相談してきたので、

沖縄のユタさんにはとても興味がありました。

 

しかし、ユタの色々な話も聞いてますので

お願いするユタさん選びに3か月くらいかかりました。

 

ユタにはどうやったら会えるのか?

今の時代はネットで検索をし、電話で予約をすれば、会えます。

 

敷居が高そうに思えましたが

意外にも簡単・・・。

 

しかしですね・・・

古くから代々見てもらっている家も多く、

ネット等に出てこないユタさんの場合は、

紹介してもらう以外、会うことはなかなか難しいと言われています。

 

さらに、人気のユタさんになれば、

予約開始5分も経たないうちに、

埋まってしまうという方もいらっしゃいます。

 

私も沖縄生まれ沖縄育ちのママ友に

「ユタさん知らない?」

って聞いたら、

「私も聞きたいくらい」

との返事でした。

 

紹介してもらおうと思ったけど

結構難しかったので

 

自分で探しました。

 

ユタに何を相談したの?

今回は、ただの占い目的というか、

ミーハーな気持ちで相談したわけではありません。

 

この3,4か月寝ていて不思議なことが起こったんです。

 

ずっと、ずっと、夫婦ともに

流産してしまった子供の事が頭から離れないまま時間だけが過ぎていく中、

 

「真夜中に・・・とある怪奇現象がおこりました。」

 

最初は夢かな?と思ったけど。

主人も一緒に体験してて、
夜中寝ている娘を挟んで、
二人で一緒に「見た?気付いた?」っと確認しあうほどでした。

 

その時は、怖い・・という感情が全くなくて、

ちょっと身内に声をかけられたような感じ。

 

そのまま朝まで眠れましたし、

その後も普通に生活していますが、

 

主人は、その怪奇現象がおこった後、

男の子とキャッチボールをしている夢を見たそうです。

 

やはり二人で、

 

「あの時流産した子が何かを伝えようとしているのかな?

そうなら、ぜひ聞きたい」

と思ったのでした。

 

「ユタさん、この怪奇現象はあの子からのメッセージなのでしょうか?」

このことに対してユタが教えてくれたこと

2時間ほど話しましたが、

結論から言うと

私たちが体験したことは、流産した子とは違うようでした。

 

どうやら私の先祖が、知らせてくれていたらしいのです。

 

何を?

 

主人と私が想像していたこととはまったく違う、恐ろしいものでした。

ひいいいいいいいい~~~

 

もちろん、どこまで信用するかとか、

どこまでその判断が正しいのかとか色々疑問があると思いますが、

 

最近、身の回りに起きている事と、

主人の様子、そして、

住んでいる場所がまったくもって当てはまりまして、私たち夫婦は納得でした。

 

まずは、今住んでいる場所が結構ヤバかった。

即効引っ越すように言われました。

 

厳密に言えば、場所というか地区です。

この地区全体が、

沖縄の方はなかなか住みたがらないという悲しいところでした。

 

その中でも特に悲しい所が・・うちでした。

 

オーマイガー・・・。

 

この辺りは、多くの方が出はいりしているようで、

同じ地区へ越してきた方が同じように引っ越していく場所のようです。

 

もちろん、何も起こらない人もたくさんいます。

 

でも、私には起こった。

 

真相を聞いてからは怖くて怖くてたまりません。

夜に起こっていた怪奇現象が、普通に昼間にも起こるようになりました。

 

怖い怖い怖い怖い・・・。

旦那が帰ってきたら、その日昼間に何があったか話すのですが

 

「お願い・・・ハピコ・・・稲川順二のトーンで会話するのやめて・・・」

と懇願。

 

こりゃ、夫婦ともに妊活どころの騒ぎじゃねえ!!!

 

これは、とにかく引っ越しですよ(涙)。

 

過去、世間を騒がした引っ越しおばさんが、私の頭の中に現れ

「ひっこーし!ひっこーし!」

っと軽快なリズムを叩いてます。

 

以前、部屋探しをしている時、不動産屋さんが、

 

「○○はとても開発されて移住者にとても人気があります。
でも、ここは昔沖縄でも随一の激戦区でした。

 

その歴史を知っている僕は、住めません・・ええ」

 

と言っていたのを思い出しました。

 

なんでそこを受け流したんだーー!!

私のバカ!バカ!

 

自分には霊感がないとタカをくくっていたんです。

 

不妊原因に関しては何ていわれたのか?

不妊原因に対してですが、

 

何か霊的なものが関与しているとか、

これをしたらいいとかあれをしたらいいとかではなく

 

「今色々な心配事が多いでしょ?そんな状態で妊娠出来ますか?

 

あのね、ご主人、子供を宿し育て産むという事は、簡単ではないんです。

奥様に心配をかけるようなことをしてはいけません。

 

心当たりはないですか?

 

女性が子供を産む奇跡は、当たり前のことじゃない。

男性には出来ません。自分の子供を宿し育て産む女性には頭があがりませんよ」

 

と・・。

 

そう、この数年、主人の事で本当に心配が多かった私。

排卵日を過ぎ、「着床してるかな?」

と期待を膨らませている時に限って、

 

身体の内側がザーッと青ざめていくのがわかるほどの

強いストレスが起こる。

 

息が苦しくなったり

しばらくご飯を食べられなかったり。

 

心が安定した着床時期を過ごした月はあったかな?

 

これが不妊原因であろうとなかろうと、

第三者が主人にくぎを刺してくれたことで

長く抱えていたストレスはすっとなくなりました。

 

夫婦間ではなかなか分かり合うのが難しいことも

ユタさんを通して、解決されたように思います。

 

私たちを見て下さったユタさんは男性でしたが、

男性から言われることも主人には効いたようです。

ユタに相談してどうだったのか?

不思議なのは、

ほとんど詳しい事を話してないのに的を得た言葉が返ってくる事。

「こんなことはありませんか?」とか、

「こんな事で悩んでませんか?」

とかまったく言われなかった。

 

そして、本当に珍しいのは

大体は、2時間いくら・・みたいな感じで

結構な金額を提示されるようですが、

 

その方は、いくらでもいいスタンスでした。

 

周りの相場を聞くと1万とか2万とか言われてたので

そのくらいお包みしましたけど。

 

ユタが私の不妊を改善する訳じゃありません。

原因がわかるわけでもありません。

 

でも、その1つの原因になっていたのではないか?

という、

自分の中でとても引っかかっていた心の重りが一つ、なくなりました。

 

ユタさんが主人を論してくれてる時

「よく言ってくれたぜ!!」

「もっともっと!」

「それそれそれ!!そこよ、そこ!」

って、完璧に私の言葉を代弁してくれた。

 

いやー爽快!爽快!

 

結果、ユタに相談してよかったです。

 

あれから、

主人は気を付けているようで、

とても気にかけてくれるようになりました。

 

夫婦問題は、確実に改善されています。

 

不妊の悩みを誰かに話すことが出来るって言うだけで、

心は全然違います。

 

心のストレスが身体に及ぼす影響は、想像以上です。

 

実は、それに気づかないまま過ごされている方も多いのではないでしょうか?

 

自分一人で抱え込んでいませんか?

自分一人我慢すればいいやと思っていませんか?

 

誰かに相談するって行動は結構いいもんです。

 

ただ・・・その弱みに付け込んで、不思議な水や壺など

何か買わないといけない状況に出くわしたら

全力でお断りしてください!

 

最後に・・・ユタさんに言われました。

 

ワンピース姿の私に、

「身体を冷やしちゃだめだよ、そんな恰好じゃ冷えちゃうから、

長いズボンをはきなさい!」

 

っと。

まるでお母さんのように・・。

 

スピリチュアルな方でも、

「妊娠したいなら身体を冷やすな」

っていう事は共通なんですね。

 

夏は特に冷房や冷たい飲食で冷やす

機会が多いので気を付けていきましょう!

 

2017年追記します!

ありがたいことにこの記事を読んで

ユタさんを紹介して欲しいというお問い合わせをたくさんいただきます。

 

ありがとうございます。

 

ただ・・・

はっきり言うと私のお願いしたユタさんはご紹介できません。

理由や経緯は個別でお話ししますが

別のユタさんをご案内する形になります。

 

もしそれでもよければ

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

www.hapiko365.com

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com