妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

体外受精、低刺激周期採卵法でいくらかかる?沖縄県在住36歳私の場合・・・

体外受精って結局いくらかかるの?

f:id:ahaha70:20150808161734j:plain

こんにちは!引っ越しが近づき、段ボールに囲まれて生活しているハピコです!

私は、自他ともに認める「引っ越し貧乏」なのですが、

今は不妊治療中。

 

不妊治療は、本当にお金がかかります。

タイミングや人工授精までは、

そんなに大きな金額がかかるわけではないのですが、

それでも、

 

病院の診療以外に、サプリや、漢方、ヨガや鍼灸、

よもぎ蒸しなどに通うとその費用も積もり積もってかなりの金額に・・。

 

そして、一番金銭的に負担がかかる治療は、

体外受精ですよね。

今回、私は、低刺激周期採卵法で、

体外受精をしようと思っているのでその費用を病院に確認へ行ってきました!

 

 

体外受精の費用は病院によって変わりますが、沖縄県36歳ハピコの場合を参考にして見て下さい♪

 

■私が受ける予定の体外受精のメニューはこちらです!

・低刺激法

・体外受精

(採卵、麻酔、精子調整、胚培養、ET、必要ならばAHA

・余剰胚があれば凍結保存

 

1回目の体外受精で妊娠しない場合、医師と相談の上、顕微授精を希望します。

 

これだけではわかりにくいので、

↑上記のメニューを詳しく説明します☆

 

*低刺激周期採卵法とは?

人工授精でもよく使用される内服の排卵誘発剤(クロフェミンやセキソビット)や注射(hmg製剤)による排卵誘発剤を使用して卵を育てます。

 

卵胞の大きさを何日かにわたり計測しながら採卵日を決定して、採卵します。

卵巣への刺激が弱いので身体への負担が少なく良好な卵子が採卵出来るケースが多いと言われています。

 

↑これ、私が人工授精をする時にもやっていた排卵誘発の方法です。

医師と相談の上、年齢や卵巣の機能などをみて決めていくものなのですが、私の場合、1回目の体外受精は低刺激法を選択することにしました。

 

ちなみに、排卵誘発剤を使わずに、卵胞チェックを行い、卵胞を計測。

その様子を見ながら採卵日を決定し採卵する自然採卵法のが自然採卵法です。

 

*体外受精(採卵、麻酔、精子調整、胚培養、ET、必要ならばAHA)とは?

体外受精とは、通常体内で行われる受精を、卵子と精子を体外から取り出し、受精させた受精卵を育て、子宮内へ戻す方法ですね。

 

自然妊娠ではすべて、身体の中で自然に起こるものですがそれを、医療の技術により体外で行い妊娠することができます。

 

体外受精における採卵とは、文字通り、排卵する状態まで育った卵子を卵巣から取り出す事です。

そして、麻酔は、採卵時の痛みを軽減させるために使います。

 

*精子調整は、採取した精液を洗浄、培養して状態の良い精子を集め一定濃度に調整する事です。人工授精でもこの方法で精子調整されます。

 

次に胚培養とは、

精子と卵子が受精し、分割した受精卵を数日間(約2-3日)育てる事です。場合によっては、採卵から5日間ほど培養して胚盤胞という状態まで培養士、子宮へ移植する方法もあります。

 

*ETとは、培養された状態の良い受精卵を子宮へ戻す事です。

*AHAとは、培養した胚の外側にある膜を破いたり、薄くし、着床を促す処理です。

今回必要の場合は、お願いしようと思っています。

 

*余剰胚があれば凍結保存

 数個の卵子が取れ、受精し、状態が良い胚が出来た場合は、余剰胚と呼ばれ、次回の体外受精で使えるように凍結保存できます。

 

ほしいなぁ。。余剰胚。。凍結したいな余剰胚!!

 

体外受精が1回で成功するとは思っていませんが、余剰胚は欲しい!

その為になるべく、良好な卵子が取れるよう、食生活や生活改善、サプリなどを取り入れ卵子の老化を防ぎたいと思います。

 

*顕微授精とは

私、1回目の体外受精で、必要であれば顕微授精も希望します。

顕微授精は、採取した精子の中から、状態のいい1匹を細い針で取り、顕微鏡でみながら卵子に直接注入して、受精をさせる方法です。

男性側の問題で妊娠出来ない方に有効で、その日の主人の精子の状態によっては、顕微授精してほしいと思っています。

 

 各項目で、実際にいくらかかるのか?

体外受精には、細かく料金が設定されています。

これは、病院によって違いますが、料金表がありますので、事前に必ず確認しましょうね。そして、採卵後の卵や精子の状態により、オプション追加出来るものが多いのと、注射代、卵子の計測に使い超音波や採血、お薬代は別にかかりますのでその辺の大体のお値段も確認しておきたいところです。

 

私の通う病院の料金は、こんな感じです。

正直、沖縄県は、内地より、ちょっと安い!って思っちゃいましたが、いかがですか?

 

♡採卵

1回目・・・10万

2.3回目・・・7-8万

6回目以上・・・6万

(採卵後、卵の状態が悪かったり卵が取れなかった場合は、5-6万円らしいです)

 

♡麻酔・・・2.5万

♡精子調整・・・1万

♡胚培養

1-3日・・・3万

4-7日・・・5万~6万

 

♡AHA・・・2万

♡ET

1-3回・・・5万

4かい以上・・・3万

 

♡胚凍結

胚の状態で料金が変わるそうで、3万~5万円で1年間保存でした。

2年目以降凍結希望の場合は、2万円で1年間延長できるそうです。

ちなみに、精子の凍結は1万円でした。

 

♡顕微授精

1-12個・・・3万ー5万

それ以降は7万円くらい

 

私の体外受精の合計はいくらなのか?

・低刺激法

・体外受精

(採卵、麻酔、精子調整、胚培養、ET、必要ならばAHA

・余剰胚があれば凍結保存

 

このメニューでいくと、

36歳、原因不明の2人目不妊 ハピコの体外受精の金額は・・・

 

採卵10万+麻酔2.5万+精子調整1万+胚培養約5万+通院諸経費約8万円=265000円

です。

これに、もしETが加わると、約5万

そしてAHAがプラスになると、2万

顕微授精は約5万として、全部プラスすると、385000円ですーーーー!!!

 

*通院中の諸経費は、診察料、お薬代、検査料が含まれています。

 

265000円・・・・。

決して安くはないですが・・安くはないですが・・・妊娠出来る可能性が上がるのならば頑張りたい。

体外受精は1度で成功するとは限りません。

私のお友達は、7年にわたって、体外受精を行い、最近ようやく第1子に恵まれました。

 

それを見ているだけに、265000円で終わらない事を覚悟しています。

 

おわりに

私が体外受精しようとしてるのを知ってか知らずか、体外受精は子供の命をお金で買うとか言う人がたまーーにいますが、無視しましょう。

 

これは、不妊治療をしている人にしかわからないですから。

こういう外野の言葉は、ネガティブなストレスとしか処理されませんのでスルーが一番です。気にする事はありません。

 

不妊治療をしている人たちって、みんな仲間みたいな意識あると思うんです。

 

大島美幸さんの出産シーンを放映した事で、

「産むことの出来ない女性への配慮が足りない

と批判する声があったと聞きましたが、私にしたら「へ??」って感じです。

大島美幸さんの出産を知った時は、私は、「よく頑張った!」「本当にお疲れさま!!」って、心が熱くなりました。

 

他人の妊娠が喜べない時があっても、他人の妊娠で勇気づけられる事もある。

少なくとも、私は、大島美幸さんの出産のニュースに1年後、2年後の自分を重ね合わせて、私も頑張ろう!って勇気をもらいました。

 

周りが、二人目、三人目を妊娠する中、焦る事もあるし、つらいと感じる時もそりゃありますけど、誰かを批判することはありません。

 

なので、テレビでの出産シーンに

産む事が出来ない女性への配慮とかいりませんよ。

その言葉自体が、心外だなって思っちゃいました。

 

おっと、話がそれちゃいましたが、

私の体外受精の金額はこのくらいになりそうです。

 

大阪の病院で提示された金額よりは、

はるかに安い気がします。

 

とはいえ、

やはり体外受精は金額ではないですね。

重視すべきは、その病院での年齢に対する妊娠率だと思います。

 

今の病院で受けるか否か、

県外の病院も視野に入れ調査して決めたいと思っています。

 

今日も、読んで頂きましてありがとうございます。

 

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com