妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目不妊を克服すべく妊活中・・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

「不妊治療の医療保険 今春にも販売認可へ」のニュースについてFPに聞いてきました!

「不妊治療の医療保険が許可されるってよ!」ってニュースの続編!

f:id:ahaha70:20160311142928j:plain

こんにちは!ハピコです。

先日の「不妊治療の医療保険 今春にも販売認可へ」の記事

ahaha70.hatenablog.com

 このニュースの内容について、FP(ファイナンシャルプランナー)に

保険業界の動きを聞いてきましたのでシェアします♡

■不妊治療の医療保険、保険会社の動きはどう?

 

これがですねぇ~~

やっぱり、今不妊治療をしている人達ではなく、

今後もしかしたら不妊治療をする「かもしれない」という人に

対しての保険になります。

 

いや、そらそーですよね。

ガンって診断されて、ガン保険に入れないように、

不妊治療をしているのに、不妊の保険は入れない。

 

FPによると、まだ保険会社から具体的な「何か」が登場

しているわけでもなく、動きはないそうです。

 

ですが、金額や補償など、「これってどうなんだろうねぇ・・」

っと頭をかしげるような感じ。

あまり魅力的なものではないとのことでした。

 

やっぱりね・・・。

 

たぶん数百円の特約を医療保険にプラスする形に

なるのかな?という予想です。

果たして、これが、これから不妊治療を始める人に

どこまで役に立つのか、今後の動向をしっかりと見ていきたいと思います。

 

■不妊治療をしていると医療保険には入れない?

これ、よく聞くんですけど、経験された方いますか?

私は、某大手保険会社の医療保険に入っています。

(最近、別の共済にも加入しました)

 

「不妊治療をしていますが大丈夫ですか?」と担当FPにも

伝えましたが、治療が始まったばかりで軽かったためか

「全然大丈夫です」って言われ、普通に加入できました。

 

しかし、ネット上では、不妊治療で保険に加入できないといった声も多く、

実際、加入できなかった人も周りにいます。

これは治療の段階や、保険の内容で、判断されるようですね。

 

■これから不妊治療をしようと思っている人は・・・

もし、今タイミング法を試している方、不妊治療を始めようと

思っている方は、先に、医療保険に加入した方がいいです。

 

不妊治療は、入院を伴う治療は少ないですが、

万が一のことを考え医療保険は

最低限でも入っておいた方がいいでしょう。

 

だって、これから妊娠して、

切迫流産の可能性が高くなり、

長期の入院をしなくちゃいけないことだって考えられます。

 

今治療中の方も、今加入中の保険がどうなっているか、

今一度確認してみることをおススメします。

ご主人が入っている保険に、

家族の病気や入院を保障する内容がついていることもありますから

確認してください。

 

加入中の保険が、妊娠・出産を保障してくれる保険なら、

切迫流産や異常分娩での入院は、保険請求できます。

これはかなり大きな保障ですよね。

■保険内容は、素人ではわかりずらい

保険って、ただでさえややこしいのに、

細かい補償内容まで確認するのはものすごーくわかりずらい。

調べれば調べるほど、頭が混乱してきちゃいませんか?

 

入るときは納得して入ったつもりが、

気づいたら、保障内容もわからないまま、無理して掛け金を払っている人も

少なくありません。

実際、以前の私がそうでした。

 

保険って、ものすごく高い買い物なんですよ。

まさか、それを掛け捨てしていませんよね?

 

不妊治療を始める前の保険金額は、かなり高い。

掛け捨てではないけど、

親戚に進められるがままに払ってた。

 

自営業なので、売り上げが激減した月なんて、

いつ必要になるかもわからない保険に、

今必要なお金を払わなくてはいけない矛盾に

苦しくなってしまいました。

 

そんな私が助けを求めたのは、どこの保険会社にも属していない

FP(ファイナンシャルプランナー)の無料相談でした。

■FPにより保険無料相談は絶対に受けた方がいい

私が相談したのは、ココ

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険コネクト】

 

  • 今後の生活をどうしていけばいいか?
  • 今の保険の補償内容の詳しい説明
  • 将来いくらあれば生活できるか?
  • 主人に万が一のことがあったら?
  • 投資に興味がある

 

などなど、保険に関係のないことが多いですが、

このような説明にも、応えてくれるのがFPです。

 

保険の基礎はもちろん、今後の人生プランや家計の状況、

家のローンの支払い方に至るまで、

生活に関するすべてのことを相談することができます。

 

で、これ、全て無料

ただより高いものはないと言われますけど、

無料だからと言って、保険を強く勧められたりしませんでした。

 

で、今はといったら、保障内容をきちんと把握しつつ、

手厚い保障で、夫婦で月2万ちょっと。

貯蓄のドル建ても始めました。

 

私が、保険の見直しができたのは、

いいFPに出会ったからです。

 

これから、消費税も上がり、税金もどんどん増えます。

出ていく出費が多いのに、収入が増えなければ、

どうやって家を守っていくのか?

 

子供が増えたら、22歳までの学費も

視野に将来設計を立てなければいけません。

 

私たち不妊治療中の人は、治療費も高額です。

ですが、妊娠した後の生活設計は今立てておかないと、

遅い!!!!

 

妊娠してから考えればいいやと思っていては、

遅すぎるんです!!!!!!

 

■FPによる無料相談ってどんな感じで進む?

保険の無料相談って色々なところがやっていますけど

おススメは、

【保険コネクト】

です。

 

まず、登録FPの知識が深く

保険の押し売りがありません。

 

 

いや、保険は紹介されますよ!

 

それが仕事でもあるので。でも、強く勧めてきませんし、

紹介する保険は、自分にあったものであり、

 

決して保険会社の営業担当ではないので

さまざまな保険から設計してもらえます。

 

入るかどうかは、どっちでもいい。

私たちが決めればいいだけです。

 

投資をしているFPも多く、お金を守る方法を

教えてくれます。

 

↑私はこれが一番大きかった。

不妊治療費にお金がかかっていたので、

お金を増やす投資

興味があったんです。

 

無料面談への手順は以下の通りです

HPから、面談申し込み

【保険コネクト】無料相談

 ↓

 メールまたは電話で、女性オペレーターから

日程の調整連絡があります。

希望日を伝える

FPと日程調整後、再度、日程決定の電話

希望日に、自宅か、自宅近くのカフェで

FPと面談。

 

 

こんな感じです。

時間は大体、1時間~2時間くらいです。

 

私の場合、ほとんど保険以外の話を聞いてました。

FPさんて色々な情報を仕入れているので

医療についても詳しい。

 

病院の先生から仕入れた情報も

教えてくれます。

 

ガン保険の裏側とか聞けて

とても勉強になりました。

 

 

■おわりに

 結局、今国が、不妊治療について、何か保証を増やしてくれるかと言えば

そうではない。これから、どんどん、税金がかかる。

持ってかれるだけでは、治療も安心して受けられません。

 

人工授精だけでも、月数万円かかる不妊治療

漢方や鍼灸、サプリメントなどにお金がかかります。

 

家計の無駄を少しでも見直し、

今加入している保険が本当に合っているかを

確認してみることをおススメします。

 

何も見直さず、このまま数年経ってしまったら、

無駄なお金を払い続けることにもなりかねません。

 

そのお金があったら、体外受精に回せますし、

もっと、不妊治療を積極的に受けられるかもしれませんよね。

 

私は、これで、年間40万円以上浮きましたし、

将来の貯蓄も増やすことができました。

 

見直して無駄になることはありません。

見直さないと無駄になることばかりなので、

絶対にやってみてください。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com

ahaha70.hatenablog.com