妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

「どうして治療してまで子供が欲しいの?」と聞くあなたへ

不妊治療中とわかると、色々な言葉をかけられます。中でも・・・

f:id:ahaha70:20161114151946j:plain

こんにちは!ハピコです。

 

不妊治療をしている私は、

人の言葉に過敏に反応してしまうことがあります。

 

あなたにもありませんか?

 

別に悪気はないんだと思うけどね。

 

もっとオブラートに包めよ・・・

むしろ、心の中で言えよ・・・('ω')ノ

 

ってトゲトゲしてしまうことがあるんです。

どんなに気分良く過ごしているときでも

やっぱりグサッてささるときがあって。

 

それがね

「どうして治療してまで子供が欲しいの?」

ってやつです。

 

今回、この言葉に続いて、「私ならやらない」って言葉も

くっ付いてきました。

 

■どうしてそんなこと言われなくちゃいけないのか?

 逆に聞きたい!

 

なぜ、そう思うんだい?

 

と。

 

君はあれか?

治療していない夫婦には

「どうして子供が欲しいの?」

 

なんて聞かないだろう?

 

それが、治療をしているからってことで

「どうして治療してまで子供が欲しいの?」

と聞いてくる。

 

理由を、わざわざ君に答える必要があるのかい?

 

愛する人の子供が欲しいと思うのは

当然のことじゃないか。

 

君はそうだ!

きっと、不妊治療が特別なことで

人工的なものに聞こえているんだろうな。

 

そうでもないんだぜ?

 

■二人目不妊だからって治療してはいけないのかい?

そうか、わかった。

 

二人目不妊だからそんな風に聞いたんだろう?

「どうして一人いるのに二人目を治療してまで欲しいのか?」って。

 

それもおかしな話じゃないか?

一人でも二人でも、

 

大好きな人の子供を産みたいと思うことに

なぜ疑問を感じるんだい?

 

人は常に、幸せを求めて自分の道を選択しているんだ。

あれとこれを比べたとき、

こっちの道に今よりも幸せになる何かがあると思うから進むんだろう?

 

治療すれば授かるかもしれないと希望が持てるから

挑んでいるだけだ。

 

「一人いるからいいじゃないか?」

ってことを言いたいのかい?

 

一人いても、もう一人ほしいんだよ。

 

私たち夫婦の人生なんだ。

私たち夫婦のビジョンだ。

それに向かって、一生懸命夫婦で走っているだけだ。

 

進んでいる道が合っているかどうか

わからない

 

進むたびに分かれ道が現れるんだ。

 

次は右。

左かな?

夫婦で話し合いながらその先へ。

 

望むゴールがあるかどうかわからないけど

霧の中を一生懸命走っているんだ。

 

↓さあ、見てくれ。

これが私の視界だ。

f:id:ahaha70:20161114162426j:plain

 

色々な人が追い抜いていく・・・

 

そして背後には、

年齢という壁がどんどん迫ってくる恐怖・・・君にはわからないだろう。

 

でもね、そこのベンチに一休みすることだってできるんだ。

一歩、外に出ることもできる。

 

そこをあえて走り続けているのは

子供を授かりたいという思いがあるからなんだ。

 

理解できるものではないんだけどね。

投げかけるその言葉に意味が無いことをわかってほしいと思う。

 

走っているマラソン選手に

今どうして走っているんですか?

 

とは聞かないだろう?

f:id:ahaha70:20161114162720j:plain

 

■そう聞かれると、自分を責めてしまう

どうして不妊治療をしてまで子供が欲しいの?

 

そんな風に聞かれると、自分を責めてしまうときがあるんだ。

なぜ自然にできないのか?

どうして普通に産めないのか?

 

不妊治療を否定する言葉。

悪いことをしているわけでもなく

好きでしているわけでもない。

 

ただ、ただ、子供が欲しくて頑張っている治療。

 

それだけなのに、

わざわざこう聞かれてしまうのは

私が周りと比べて「違う」からなのかと。

 

確かにそうだね、

君の両手には、2つの小さな手がつながれているもんね。

 

2歳と4歳を難なく授かった。

 

そんな君から言われるとね、

結構、堪えるんだぜ(´・ω・`)

 

「私ならやらない」って?

 

うん、それは君の貴重なご意見だ。

胸のうちに秘めておきたまえ。

 

私は君じゃない。

君も私じゃない。

 

■この質問のおかげで明確になったこと

でも、あれだ。

不快にはなったが、お礼を言いたい。

 

君のその質問により

私は「なぜ治療してまで子供が欲しいか」ということを

明確にすることができた。

 

確かにそうだ。

私も君の立場なら同じ質問をしていたかもしれない。

 

でも、私はもう、君とは違う。

不妊治療というスタートを切って4年も走り続けているんだ。

ゴールと思いきや、泥沼だったこともある。

 

そして気づいたんだ。

子供ができることは新たなスタートだということ。

 

子供を産むことがゴールじゃない。

そこがまたスタートなんだ。

 

その先には、育児が待っている。

育児はまた悩みが訪れる。

 

不妊治療をしている人の中には、

子供ができて目標を失い、育児のストレスから

鬱になってしまう人も多いと聞く。

 

また、せっかく子供を授かったのに

治療中のコミュニケーション不足で

離れてしまう夫婦もいるとか。

 

そうだね、見失ってはいけないことは

この旦那と一緒にどんな未来を築きたいかということ。

 

私の大前提は

旦那と人生を歩んでいくことだ。

20年先、30年先。

 

おばあちゃんになったら

夫婦で駄菓子屋を開くことが夢なんだ。

 

旦那のいない人生なんてつまらないと思う。

そこに子供がたくさんいたらいいなと思っているんだ。

 

子供を授かることだけが目的じゃなく

その先の幸せをみつめて走っているだけなんだよな。

 

治療に必死になるあまり

見えなくなることもある旦那とのこと。

 

それにあらためて気づかせてくれた君に

御礼を言おう。

 

ありが10匹

 

ただあれだ、その質問は人を傷つけることも

知っておくべきだ。

 

■おわりに

泣いてないぞ

泣いてない。

 

悔しかった・・・?

悲しかったかな?

 

なんでこんな質問するのかな?

一人いるから?

それとも治療しているから?

 

あーた、その前に

「なんで二人目作らないの?」

ってしつこく聞いてたよね?

 

兄妹いないから、打たれ弱いんだよって。

 

やっぱりね、あれですよ。

どんなことであれ、相手の気持ちを考えることって

大切だなとね、気付きました。

 

で、長々とお便り風に気持ちを書きましたが

実際に伝えた答えは

「え・・ほしいからだよ(´・ω・`)」

 

です。

短ーい!!

でも、この短い答えに、色々な気持ちが込められているのです。

 

人にはそれぞれ考え方があるよね。

 

傷ついたり悲しんだりしながら

楽しいことも多い人生。

 

気付かせてくれて、ありがとう。

 

そして、こんなブログにお付き合いいただいている方に感謝です。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

お時間あれば過去記事もどうぞ♪

 

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com