妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目不妊を克服すべく妊活中・・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

不妊治療費を確保するためにこの4年間で私がやってる3つのこと~治療費問題を乗り越えるために~

不妊治療ってお金がかかりますよねぇ(´・ω・`)

f:id:ahaha70:20161114094207j:plain

こんにちは。ハピコです。

 

不妊治療ってお金がかかりますよね。

長くなればなるほど、車なんて余裕で買えるくらいのお金が飛んでいきます。

 

 

病院でかかるお金はもちろんのこと、

サプリメントやお茶関係

(ルイボスやタンポポ茶は高い!)

鍼灸によもぎ蒸し、骨盤矯正などの整体や漢方薬など。

 

ヨガやピラティスに通っている方もいますよね。

これが、体外受精になると金額がぐっと跳ね上がります。

 

なので、仕事をつづけながら治療している方も多いですよね。

 

そこで今日は、治療費を捻出するために私がやっている3つのことについてお話します。

 

ちなみに、私はズボラでお金の管理が上手ではありません。

 

独身バブルを引きづったまま結婚した夫婦

なので本当にお金に無頓着。

 

あればあるほど使ってしまうようなアホ夫婦でした。

 

■経済的事情で治療を断念する方は多い!

 

人工授精までは出ていくお金も数万円レベル。

しかし、体外受精の金額を知ったとき

目ん玉が飛び出るかと思いました。

 

上の子の教育費や育児にも

お金がかかるため

治療まで余裕がないという二人目不妊さんも多いですよね。

 

とはいえ、

 

薬の副作用や体調が悪く、

外に働きに出られない方もいるでしょう。

 

また、保育園の待機児童の問題でなかなか働けないという方もいます。

 

さて、私はどうしているか?というと、

決して治療費を余裕で捻出できる生活ではありません。

 

体外受精は経済的な事情で、たぶん1回?2回が限度だと思ってます。

 

体外受精を意識し始めたときから

頭の中にそろばん(古っ!)をはじく会計のおっさんが出てきて、

(2時間ドラマ「赤い霊柩車」に出てくる石原葬儀社の秋山さんみたいな人)

f:id:ahaha70:20161114102820p:plain

 

「あーた、このままではあきまへんで!」

って言うてくるようになりました。

 

このままじゃダメだと思って、私は3つのことを意識したんです。

 

■まずは、現状を見直した

f:id:ahaha70:20161114103222j:plain

まずやったことは、現状の見直しです。

 

家計簿なんて付けなかった私は、

当時二人目ができて浮かれポンチ。

 

んで、

仕事を辞めた途端に流産。

 

そこから始まったのが、今も続く不妊治療です。

 

仕事を辞めてしまったため、私の分の収入は入ってきません。

 

鍼灸では1回4000円~6000円

治療費は人工授精なら1回12000+排卵誘発剤代

(ちなみに福岡に来てから1回25000円ほどかかるように)

卵胞チェックなど超音波に1000~3000円

よもぎ蒸し1回4000円

骨盤矯正3回14000円

シリンジ法キット9800円

潤滑ゼリーやサプリメント、タンポポ茶など、そらもう挙げだしたらキリがないほどお金がかかります。

 

そこで、現状かかっている固定費

  • 家賃
  • 光熱費
  • 電話
  • ネット
  • 教育費
  • 保険

などを見直し、安くなるものがないかをチェックしました。

上記の中で、実際に見直したのはネット・電話・保険です。

まずはインターネット

当時Wimaxを使っていましたが、

住んでいるエリアの電波が悪くて

いつも1000円プラスしてLTEを使用してました。

 

それがAU光に乗り換えるだけで

なんと40000円のキャッシュバックつきで

さらに月の支払いも安くなりました。

 

Wimax6400円くらい→AU光5100円

(年間15600円減りました!)

次に携帯電話のプランを主人ともに見直しました。

(どちらもなぜか、高い料金設定になっていた)

かけ放題が登場したころだったので、

AUに行ってプランを見直すと

なんと↓こんなに違った!

(主人は仕事で携帯通話が必須)

 

主人約20000円→約7600円

(年間148800円減りました!)

私12000円→5600円

(年間76800円減りました!)

 

夫婦で合算すると225600円減・・・(´・ω・`)。

 

夫婦で、

「君、あほやな」

「君こそあほやで」

と、言い合ってはいたのですが、

 

この時ばかりは、

「おーまいがー(´◉◞౪◟◉)。」

 

しばし沈黙。

真のあほ夫婦でした。

SIMフリーとかにすればもっと安いのですよね。

今後もっと検討していきたいところです。

さらに保険も見直し

うちは自営業で、

当時保険は親戚の進めるとおりに

入ってて

 

退職金の代わりや老後の貯蓄のために

かなりの金額を支払っていました。

(ええ、私たち夫婦はバカです)

 

そこで、

保険のプロに

見直ししててもらいました。

 

おかげで、

なんと年間40万円以上の削減に成功。

(どんだけ保険に払ってたんや!って感じですよね)

 

詳しくは↓過去記事で

www.hapiko365.com

FPの無料相談って絶対活用したほうがいいですよ。

(ついでに、税理士も見直して変えました)

 

保険会社が進める保険って

自分の会社の持ってる保険しか進めてこない。

 

総合的な判断をするFPの話は、

見直す、見直さないに限らず聞いておいた方がいいです。

 

今後、医療保険の流れがどうなるかとか

抗がん剤の秘密とかいろいろ教えてくれました。

 

数百円の無駄な特約を数十年付け続けている人も多いんです。

(特約300円でも20年で72000円ですから)

日本は保険貧乏さんが多いと聞きますが、

本当にそうなんですよね(´・ω・`)。

 

保険代が年間40万円くらい安くなったことで

貯蓄や治療に回せるようになりました。

 

医療費控除は見逃さない!

過去記事にもありますが、

不妊治療で医療費が年間10万円を超えたので医療費控除も始めました。

www.hapiko365.com

上記記事から抜粋すると

医療費控除の対象は、不妊治療の他、以下のようなものがあります。
  • 病院での診察、お薬代、歯の治療費など
  • 治療や療養に必要な医薬品の購入(風邪薬とかドラッグストアとかで買った場合も可)
  • 治療のために通った鍼や鍼灸、マッサージの費用
  • 不妊治療の診察、血液検査、お薬代や、人工授精の費用、体外受精の費用など
  • 妊娠、出産にかかる病院代、検査費用
  • 歩行困難な場合に治療で通ったタクシー代もOK
  • 家で常備している風邪薬、目薬、なんとマスクや絆創膏までOK

この費用が、

世帯で年間10万円を超えた場合

きちんと申告すると一定の金額の所得控除が受けられます。

 

↓国税庁のHPリンクも貼っておきますね。

No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)|所得税|国税庁

 

■消費を減らす

f:id:ahaha70:20161114115356j:plain

さまざまな見直しで、

我が家は蛇口を出しっぱなしにしたような、

お金の使い方をしていたことに気付きましたね。

お恥ずかしいです。

 

最近はきっちり締めて生活しています。

 

私は元アパレルなんですけど

洋服が大好きで

ファッション雑誌のチェックは欠かしませんでした。

 

ですが、ここ数年で生活は激変。

 

洋服もシンプルなものを選ぶようになり

セールもほとんど行かなくなりました。

 

ファッション雑誌も買わなくなったな・・・。

 

で、活用しているのが↓このサイトです。

f:id:ahaha70:20161114120335j:plain

WEARってサイトです。

 

いろんな人のリアルなコーディネートが見れるのと、

そのまま買えたりするのでとっても便利。

(見てると楽しくて気分転換になります)

 

ファッション雑誌だと

スタイルの良いモデルさんが着てるから可愛く見える。

 

でも

実際自分が着ると

「おや?七五三か?」

状態になりがちです。

 

WEARは身長が掲載されてるし

素人さんがほとんどなので

サイズ感や着こなしのイメージがつかみやすい。

 

私はこのWEARで

ユニクロ&無印&GUのプチプラコーデを

お勉強しました。

 

プチプラに見えないみたいで

よく、「どこで買いものしてる?」って

聞かれます。

 

ユニクロって教えると驚いてくれるのですが

この技はすべてWEARから盗んでます。

 

検索窓にユニクロって入れたら

着こなしがたくさん出てくるので

便利です。

 

37歳でもプチプラファッションを

上手に楽しめるヒントがたくさん詰まってて

着回しの参考になるのでホント洋服買わなくなりました。

(登録とか必要なく観覧できます)

http://wear.jp/

 

 基礎化粧品を変えた

 しみ・しわ・たるみ・赤みが悩みの37歳。

 

肌がとても弱いのと色素が薄いことがコンプレックス。

ドラッグストアで売ってるプチプラ化粧品を使うと

吹き出物も出やすいので、基礎化粧品はファンケルを使ってました。

 

年齢もアラフォーですし、

沖縄の強烈な紫外線を浴びた肌には、

シミに対応した化粧品が必須です。

 

独身時代はドモホルンリンクルだったけど

結婚してからは

あんな高価なもの使えません(´◉◞౪◟◉)!!!

 

なので、無添加ファンケルさんにお世話になっていたんです。

 

ファンケルの基礎化粧品は

  • クレンジング1836円
  • 洗顔1296円
  • 化粧水1836円×2
  • 乳液1836円×2
  • クリーム5076円

合計15552円です。

 

↑これを、あの医学と薬学って本にも掲載された

ホワイトニングリフトケアジェル

切り替えた結果、

 

1か月の化粧品代が3795円に!

洗顔とクレンジングは必要だけど

化粧水からクリームがリフトケアジェルで一本化!

(年間103500円の削減)

 

しかも薬用でシミ対策ばっちりなんです。

オールインワンなので、手間もかかりません。

 

同じくべビ待ちしてるママさんに、

基礎化粧品代が痛いけど

 

「これをやめると肌トラブルがハンパない」

 

と悩みを打ち明けたら教えてもらいました。

そのママはすごく肌が陶器のようにキレイなんです。

 

キレイな方って、やっぱりいいものを知ってますね。

しかも3795円は安いです。

ホワイトニングリフトケアジェルを見てみる

 

その他やっていること

ほかには、スーパーに買い物に行く回数をかなり減らしてます。

たぶん月に2回くらいしか行きません。

 

スーパーに行くと余計なものを買ってしまうので、

買い物はほとんど宅配です。

冷蔵庫のものをチェックしながら本当に必要なものだけ購入してます。

 

卵とお野菜は安心で新鮮なものを取り寄せていて

大切に使っています。

 

あるものを使って調理することで、

食費が安くなって今は月2万あればおつり来るくらいです。

 

■最後は「収入を増やす」

f:id:ahaha70:20161114124038j:plain

私は今、ライターとWEB制作の仕事をしています。

 

でも、もともとはこの仕事ではありませんでした。

本格的に始めたのは、不妊治療がきっかけです。

 

実は子供を産んですぐ、わが家が財政難に陥ったとき

子供を背中に抱えてライターの仕事をしたことがあります。

 

この時は臨時的な感じでしたが、

治療を始めて体調も悪く、

外に働きに出ることができなかったので

 

家でできる今の仕事を本格的に始めました。

 

今の時代って本当に便利です。

パソコンさえあれば、クラウドソーシングを使って

家で仕事をすることは難しいことではありません。

 

自宅で自由に仕事ができれば、

子供が生まれてからも時間に関係なく仕事できます。

 

保育園の申請ももちろん通ります。

自営業ですから!(^^)!

 

仕事をすると気がまぎれるので

治療への気持ちを切り替えるのに助かってます。

 

ライター業とかWEBでお仕事することに興味がある方って

どのくらいいらっしゃるのでしょうか・・・。

結構お問い合わせもあり、その都度ご紹介していますが

 

ハピコのライター講座とか別ブログで

やってみようかな・・・!(^^)!

 

■おわりに

不妊治療費を確保するために、

この4年間で、

現状を見直して、消費を減らし、収入を増やす行動をしました。

 

えぇ、お気づきかと思いますが

ものすごく当たり前の行動です。

 

もはや、皆様の方がきっちりやっていることだと思います。

でも、私は出来てなかったんです。

 

で、医療費や妊活費用が高くなったとき

どうしよう、どうしようって

悩んでばかりいたんです。

 

そこで、始めたのが

見直し・削減・収入を増やすの3つ。

 

ブログでは長くなるので端折りましたが

結構細かいとこもチマチマやるようになりました。

 

私たち夫婦は、不妊治療がなければ

 

お金の見直しを話し合ったり

将来の計画をたてたり

支出を抑えたりせず、

 

破産の道を辿っていたかもしれないなと

感じています。

 

頭の中に秋山さんが出てくることもなかったと思う

f:id:ahaha70:20161114102820p:plain

 

消費を抑えることも苦じゃなくて、

今は、

全然いけるやん!ユニクロ優秀!っと、

楽しんでいます。

 

むしろ、消費しまくっていた頃の方が

精神的に、不安定だったかもしれません。

お金を無駄に消費してた頃とは全然違います。

 

4年間、治療で一喜一憂し

陽性でたと思えば流産。

 

経済的にも楽じゃないけどこれからも、

出来る限りやってみようと思っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

素敵な1日をお過ごしください。

 

過去記事はコチラです♪

 

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com