妊活中-主婦ライターは二人目ふにん-

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

40代で始める不妊治療!妊娠確率やリスクは?42歳が授かるためにやった7つのこと

40歳でスタートする不妊治療は時間との戦い!!

f:id:ahaha70:20170731134953j:plain

こんにちは、ハピコです。

 

晩婚化の現代では、

高齢妊娠・出産が多くなりましたよね。

 

40代になると、

妊娠しにくくなるって言われているけど

不思議なことに、私の周りには

 

40代で妊娠出産してる人が多いんです。

 

そこで、40歳から不妊治療を始めて

42歳でママになった先輩を中心に

 

40代ママへ

緊急アンケート!

授かるためにやったことを教えてもらいました!!

 
40代でこれから妊活・不妊治療を始める方は
ぜひ読んでみてください。

[h4:contents]

40歳と41歳からでは状況が違う

f:id:ahaha70:20170802093440j:plain

 

35歳を過ぎると

38歳を過ぎると

40歳を超えたら・・・・

 

妊娠しにくくなる。

 

もう耳にタコもイカもできるほど

聞いてる言葉。

 

歳を重ねるごとに、年々厳しくなる妊娠への道。

 

たった1年でも、

40歳を超えると、その差は激しくなるばかりで

40歳41歳から

治療方法もステップアップのスピード

これまた違うといいます。

 

40歳ではまだ妊娠する可能性がある状態でも

41歳を過ぎると、妊娠の可能性が低くなる・・・。

 

それだけではなく、流産率が上がってくるため

せっかく妊娠しても、出産までの道のりが

困難になってくるのです。

 

40歳と41歳はたった1歳差

 

普段生きている中で、1歳差なんて

ほとんど気にも止めませんが、

妊娠・不妊治療・出産

という場面では、重要なポイントです。

年齢を重ねると妊娠しにくくなるワケ

 

妊娠は、

  1. 射精
  2. 排卵
  3. 受精
  4. 着床

の道のりを経て

やっと成立します。

 

大まかに4つの過程に分けましたが

排卵にも

ホルモン分泌が正常に行われ

卵子が育ち

排卵した卵が卵管へ取り込まれ・・・

と言った細かいプロセスがあります。

 

ホルモン分泌

視床下部が性線刺激ホルモンを刺激して

脳下垂体が反応し、

卵巣へ指令を出す

というように

 

1つの過程にいくつもの道のりがあり

このすべてのプロセスが問題なく起こり

ようやく妊娠が成立します。

 

考えただけでも気が遠くなるような

奇跡の連続。

 

とは言ってもね、これで9割の男女は

妊娠できているから驚きです。

 

で、先ほどお話しした

なぜ年齢を重ねると妊娠しにくくなるかというと

 

30歳を過ぎてから徐々に

38歳を過ぎてから急激に

  • 卵子の質が低下する
  • 卵巣機能自体が低下
  • 卵子の数が減少
  • 子宮や卵巣など婦人科系の病気が増える
  • ホルモン分泌が変わる
  • 染色体異常による流産率が増える

など、妊娠しにくくなるような要因が

1つ1つ増えていくのです。

 

年齢が高くなれば

せっかく妊娠しても、流産する確率が高くなります。

40代の妊娠確率は?

妊娠って、生物学的には閉経を迎える50歳まで

可能と言われています。

(閉経の年齢も人それです)

 

世界では50代で自然妊娠したケースなんかも

ニュースで見たりしますよね。

 

しかし、実際は子宮や卵巣機能の低下を考えると

40代過ぎての自然妊娠は、確率がかなり低くなります。

 

健康なカップルが1年間避妊せずにタイミングをとった

自然妊娠する確率を見てみると

  • 25〜29歳:約80%
  • 30〜34歳:約65%
  • 35〜39歳:約50%
  • 40〜44歳:約30%
  • 45歳以降:約5%

です。

40〜44歳でも30%は自然妊娠する可能性があるのですが

これは40代前半と考えていた方がいいでしょう。

 

日本産科婦人科学会の発表するデータによると

体外受精の成功率は

  • 30代前半:約40%
  • 35歳:約35%
  • 40歳:約25%
  • 45歳:約5%〜7%

となっています。

このデータは妊娠率のため、

実際に出産に至った数はこの数字より低くなります。

じゃあ、40代以上は不妊治療しても無理なの?

40歳を過ぎると、確かに出産に至るまでの数字は厳しいです。

でも、

「妊娠しない」

というわけではありません!

 

私の主治医も、月経があれば妊娠する可能性はある

言ってます。

特に、40歳なら出産につながるケースも多いと。

 

この言葉だけ聞くと

41歳からは本当に厳しくなるんだな・・・

って気落ちしてしまうけど

 

私の周りには、40代で妊娠・出産した人

めちゃくちゃ多いです。

 

初めて日本産科婦人科学会の発表するデータ

を見たとき・・・

「は?マジで?私の周り40代出産かなり多いんやけど」

って信じられない気持ちでした。

 

40代の妊娠率や治療データを見ると

落ち込んでしまいたくなるけど

 

42歳体外受精で出産した友人は言ってました。

「数字は厳しいけど、それはそれで受け止めて

前進するのみやで!」と

体外受精は回数を重ねるたびに確率が上がる?

f:id:ahaha70:20170802112919j:plain

 以前、体外受精説明会でも聞いたのですが、

生殖補助医療(ART、いわゆる体外受精や顕微授精は

1回の妊娠率より

回数を重ねた方が高いと言います。

 

私が体外受精を受ける予定の病院では、

35歳から39歳の

生殖補助医療(ART6回の妊娠率は

なんと80%。

 

7回受けると90%らしいです。

 

40歳以上の場合も

80%までは行かずとも

1回の妊娠率よりはアップするというのです。

 

経済的な負担は大きくなりますが

可能なら複数回チャレンジしてみる方が

いいと言います。

 

また、体外受精の間に、タイミング法を試すなど

妊娠するチャンスを増やすことも大切です。

 

周りの不妊治療で授かった40代ママに聞いたところ

体外受精は平均して3回以上は挑戦していました。

とは言え、やみくもに回数を重ねるだけではダメ

体外受精は複数回チャレンジした方がいいのですが

やみくもに回数を重ねるだけではいい結果につながらないとのこと。

 

薬や採卵は体へのダメージも大きいので

短期間に何度も体外受精を受けるのって

難しいですよね。

 

授かるためには、

高度生殖医療という医療の力を借り

効率よく治療を進め

自分自身の妊娠力も高めておく必要があります。

40代からの不妊治療にリスクはある?

f:id:ahaha70:20170804130717j:plain

高度生殖医療を用いても、

妊娠率は年齢を重ねるにつれて減少します。

 

40代で始める不妊治療のリスクは、

お金と時間がかかることです。

 

時間とお金をかけても

妊娠するかどうかはわかりません。

 

ですから、病院での治療確率を少しでも上げるため

食事・生活習慣を改善し、

体の中から変えていくことが大切なのです。

 

また時間をかけず、

効率よく治療していくことも

大事だと言います。

 

体の中から変える?

効率よく治療?

 

具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?

↓↓↓

出産へ繋ぐ!40代が授かるためにやりたい7つのこと

それでは、今回2度の流産を乗り越え

体外受精4度目にして43歳で妊娠・出産したB子を中心に、

 

40代でママになった方に聞いた

授かるためにやった7つをご紹介します。

1.自然妊娠希望でも検査は受けておく

f:id:ahaha70:20170803133625j:plain

 

40代は時間との勝負!

 

不妊治療を受けず自然妊娠にこだわる方でも

とにかく自分が授かれる体かどうか?

を調べる検査は受けておくこと。

(旦那さんも検査を受けて!)

 

検査と言っても

 

血液検査が主で、採血だけで色々なことがわかります。

↓40代が特に気にすべき検査は

  • AMH検査
    卵巣機能の状態を知る検査。治療を進めるスピードや体外受精の卵巣刺激法を決めるのに役立つ
     
  • 血中ホルモン検査
    卵胞刺激ホルモン(FSH)や卵胞ホルモン、黄体化ホルモンなどの値を測定し黄体機能不全や排卵障害、高プロラクチン血症の有無を調べる

  • 超音波検査
    膣内にプロープを入れて子宮や卵巣の状態をモニターで確認。筋腫やポリープ、多嚢胞性卵巣の有無などを調べる。子宮内膜の厚さも確認。

  • 卵管造影検査
    膣から子宮口にカテーテルを挿入し造影剤注入、X線写真を撮影。卵管の通り具合や卵管周囲の癒着などを確認。軽いつまりなら検査で通りを良くすることができる。

不妊治療の検査はこちらの記事もどうぞ

受けてますか?妊活女性が最低限受けておきたい8つの不妊検査の基本と内容

 

がんや不妊の原因になるものがないかを

先に見ておかないと

時間だけが過ぎていくもの。

 

まずは自分の状態を把握して

それから、

  • 治療を受けるのか?
  • 自然妊娠にこだわるのか?

を判断していきましょう。

 

基礎体温は計り続ける必要はないけど

自分の生理周期や大体のバイオリズムを知るためにも

3ヶ月は測ってみるといいです。

 

自然妊娠にこだわるあまり、

体外受精の機会も逃してしまわないよう

病院と上手に付き合っていくことをオススメします。

2.妊活スタートは不妊治療専門病院を選ぶこと

f:id:ahaha70:20170803133722j:plain

先ほど、「授かりたいと思ったら検査が重要」
とお伝えしましたが

 

病院は不妊治療専門クリニックを選ぶと

より効率がいいです。

 

不妊治療専門病院を選ぶメリット

  • 不妊治療の専門家
  • 高齢不妊治療の経験・実績が豊富
  • 高度生殖医療を受けられる
  • 産婦人科では受けられない検査もOK

40代のベビ待ちさんを多く診察

結果を出している病院だと

さらにGOOD!

 

あらかじめ、40代の不妊治療を全力でサポートしてくれそうな

クリニックをリサーチしてからいくと時間や手間が省けます。

 

高齢不妊治療を断る病院もあるため、
予約時に確認。
(出向いて断られると時間がもったいないし、精神的苦痛も大きい)

 

人気のクリニックは初診予約がなかなか取れない場合もあるので

早めに予約しておきましょう!

 

↓40代不妊治療でもサポートしてくれる病院

関東だとKLC(加藤レディスクリニック)

加藤レディスクリニック:不妊治療/体外受精

とくおかレディースクリニック(関東)

不妊治療専門 | とくおかレディースクリニック

 

名古屋はおち夢クリニック

不妊治療(体外受精)専門 | おち夢クリニック名古屋

 

関西ならオーク会

不妊治療・体外受精・人工授精|大阪 銀座 医療法人オーク会

 

九州は、蔵本ウィメンズクリニック

蔵本ウイメンズクリニック | 不妊治療専門施設

 

セントマザー産婦人科医院

https://www.stmother.com/

 

沖縄なら空の森クリニック

沖縄の医療法人 杏月会 空の森クリニック|不妊治療・人工授精・婦人科内視鏡治療

 

糸数ウィメンズクリニック

沖縄県那覇市泊の不妊治療センター ウィメンズクリニック糸数

 

などが有名ですね♡

今回のアンケートに答えてくれた40代ママ達は

上記クリニックの通院経験がありでした。

 

3.どの方法を選ぶか治療法の判断は早めに!

f:id:ahaha70:20170803135905j:plain

さて、病院選びも検査も終わり、

いよいよ、治療法の選択です。

 

検査結果によって

今後どのように進めていくか

判断していきます。

 

検査で特に不妊原因が

見つからなかった場合、

自然妊娠の可能性もあります。

 

でも、ピックアップ障害や卵子の老化などは

検査ではわかりません。

原因不明不妊で悩むベビ待ちさんが知っておきたい5つのこと。不妊検査ではわからない原因と治療について

 

原因が見つからなかったからと、ゆっくり妊活を進めると

妊娠するチャンスを逃してしまうこともあります。

  • 自然妊娠を狙う
  • 人工授精
  • タイミング法から
  • 体外受精へゴー

どんな方法で進めるにしても

早めに決断していくことが大切!!

 

特に、不妊治療を受ける場合は

治療に影響するので早め早めにチャレンジしていきましょう!

4.抗酸化を意識した食事に変える

f:id:ahaha70:20170804085230j:plain

卵子が老化する原因の1つに、

酸化・糖化が挙げられます。

 

酸化は体のサビ

糖化は体の焦げ

 

どちらも細胞の老化スピードを上げるものです。

詳しくはコチラ

35歳以上のベビ待ちさんに警告!不妊の原因は糖化?酸化より怖い糖化の話

 

酸化や糖化ストレスは

卵子に影響を与えます。

 

また、子宮環境も悪くなるので

この状態で、高度生殖医療を行っても

結果につながらないことが多いです。

 

これ以上、卵巣機能にダメージを与えないよう

日頃から抗酸化・抗糖化に優れた食材を選び

食事に取り入れましょう!

 

抗酸化・抗糖化に優れた食材

  • ビタミンA:にんじん・ほうれん草・メロン・芋類・卵
  • ビタミンC:柑橘類・いちご・リンゴ・トマト・ピーマン・ゴーヤ
  • ビタミンE:アボカド・かぼちゃ・アーモンド・木の実類・生もやし
  • コエンザイムQ10:牛肉・じゃがいも・キャベツ・ブロッコリー・イワシ
  • aリポ酸:ほうれん草・ブロッコリー・トマト・牛レバー
  • Bカロチン:にんじん・ほうれん草・かぼちゃ
  • リコピン:トマト・柿・スイカ
  • ルチン:そば・柑橘類
  • アスタキサンチン:エビ・カニ・鮭・いくら・ます
  • イソフラボン:大豆
  • フコイダン:もずく
  • リグナン:ゴマ

などです。

白米より玄米の方がナイアシンやビタミンE・葉酸・食物繊維が豊富。

豆腐や納豆、青魚は血流を良くします。

 

忙しくて日々の食事に自信がない方は

↓コチラがオススメです。

スピルリナ・マカ・葉酸!ベビ待ちさんに必須8大妊活成分を一気に摂れる方法!

5.生活習慣の改善

過剰な活性酸素は酸化・糖化スピードを

加速させます。

  • 飲酒量が多い
  • ストレス
  • 激しい運動
  • 喫煙
  • インスタント食品
  • 食品添加物
  • 紫外線

↑このような生活習慣は活性酸素を過剰に増やしてしまいます。

 

せっかく抗酸化を意識した食事をとっても

全然間に合いません。

 

大量の飲酒や喫煙は赤ちゃんへも影響を与えますから

今すぐ辞めましょう。

(喫煙は精子にも影響。旦那さんも禁煙しよう)

 

副流煙も避けてください。

 

↓「授かるための生活習慣」はこの4つ♡

  • 睡眠をよく取る
  • ストレスを溜めない
  • 適度な運動
  • 体を冷やさない

白砂糖や白米は体を冷やすので

三温糖・玄米に変えましょう!

 

朝日を浴びて、朝ごはんをきちんと食べて

ウォーキングや散歩で体を動かし

夜はぐっすり眠る。

 

ストレスを解消できる

「好きなこと」を始めるのも

オススメです。

 

今回のアンケートでは

パン作りやお菓子、手芸・陶芸など

没頭できるような趣味をやっている方が

多かったです。

6.鍼灸やよもぎ蒸しなどの併用

f:id:ahaha70:20170804111939j:plain

病院で受ける西洋医療とは別で

体質改善のため、鍼灸やよもぎ蒸し、骨盤矯正などを

試してみるのもオススメです。

 

体外受精の効果を高める為

採卵前に行う方も多いです。

(行うときは医師に確認)

 

鍼灸や子宝整体では

病院とは違い、

食事・生活面のサポートも充実。

 

妊娠力を高めつつ

リラックス効果もあるので

ストレス解消にもつながります。

 

鍼灸についてはこちら

子宝鍼灸ってどうよ?痛い?効果や費用・子宝整体との違いをまとめました!

 

7.夫婦でゴールを話し合っておく

f:id:ahaha70:20170804121254j:plain

40代で不妊治療を始める場合

治療がステップアップするスピードも

早くなります。

 

治療をスタートさせるときには

  • どこまで治療を進めるか?
  • どんな治療を望むか?
  • 何回体外受精するか?
  • いくらまで治療にお金をかけるか?

ということを夫婦でしっかり話し合って

意思確認しておきましょう。

 

〇〇歳になるまで頑張ろう

〇回移植したら休もう

〇〇円使ったら仕事を再開しよう

 

最初にある程度決めておけば

ステップアップへの判断も早くなります。

 

また、夫婦の考え方の違いから

治療が進まなくなる事態を避けられます。

 

月に1度しかないチャンスを

みすみす逃してしまうことのないよう

細かいところまで話し合っておきましょう。

おわりに

40歳の妊娠は厳しい。

そんな言葉もう聞き飽きましたよね。

 

40歳という年齢だけ見れば

確かに厳しいけど

 

卵子や卵巣機能は人それぞれ違うので

年齢だけで判断できないことが多くあります。

 

「年齢見ればそうやけど

だからってダメなわけやない!

可能性あるならチャンスを逃さないように

頑張るだけや!」

 

今はママになってますけど

当時治療してた友人は、こんなこと言ってました。

 

私が落ち込んでる時も

「いやいや、落ち込んでる時間あるんが羨ましいわ。

私41歳やから、終わり見えとんねん!

立ち止まったり落ち込むより前進したいねん!」

 

と、すごい勢いで言われたけど

言葉通り猛進して、体外受精で現在2児のママ。

 

すごい説得力です。

 

年齢は1つの指標であって

絶対ではないと心から思います。

 

限界があるのは間違いないけど

自分たちに残された時間や可能性を

しっかりと見極めて

 

スピードアップで治療に挑んでいるので

結果につながっているのだと感じます。

 

というわけで今日は40代から始める不妊治療についての

記事でした。

 

40代でこれから妊活・不妊治療を始める方の参考になれば

嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

お時間あれば過去記事もどうぞ

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com