妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

妊活・不妊治療を誰にも相談できない方へ。無料で相談できる窓口があります

友達や旦那にさえも相談できない悩みってありますよね・・・。

f:id:ahaha70:20170308104724j:plain

こんにちは。ハピコです。

ブログを読んでくださる読者さまから

よく聞く声が、

 

「治療や妊活のもやもやした気持ちを誰にも相談できない」

 

と言うことです。

 

一番味方でいてほしい旦那様と気持ちがすれ違い

誰にも話せず一人、悩んでいる方がたくさんいます。

 

そこで、今日は、不妊治療を無料で相談できる施設を

ご紹介していきます。

■感情なんてコントールできるもんじゃない!そのままでええんやで

  • あの子の妊娠を喜べない
  • 友達の子供に会いたくない
  • 不妊治療をしているって知られたくない
  • 一人取り残された気がする
  • のんきに構える旦那にイラつく
  • 突然どうしようもなく辛くなる
  • 感情の起伏が激しくてどうしていいかわからない
  • 妊活を始めたばかりでどうしていいやら
  • このまま妊娠しなかったらと不安が大きくなる
  • 経済的な事情で治療が進まない

妊活や不妊治療をしている人が抱えている悩みって

経験した人しかわからない悩みです。

 

友達に相談すると

  • 考えすぎは良くない
  • 諦めた頃に妊娠するって
  • ストレスが悪い

なんて言葉をかけられることも多いですよね。

そればかりか、毎月「どう?」「今回どうだった?」

なんて連絡が来ることもあります。

私が失敗したなと思ったこと

私が二人目を流産した同じ時期、

実は仲のいいママ友も流産しました。

 

そこで、一緒に妊活をスタート。

半年も経たないうちのママ友が妊娠。

 

おめでたいことなのに

喜ばしいことなのに

大好きな子なのに

 

心から喜べませんでした。

 

彼女が妊婦健診に行く病院で

私は不妊治療に通う。

 

彼女のお腹はどんどん大きくなります。

 

その間もずっとずっと

「どう?できた?」って聞かれるのが嫌で嫌で

たまらなかったんです。

 

私ってなんて嫉妬深いんだ

どうしてこんな気持ちになるんだろう

性格悪い・・・性格悪い・・・性格悪い・・・

 

妊活をしている・・・

不妊治療をしていると

言わなければよかった・・・

失敗したな。

 

心の中にドロドロとした思いが

今にも溢れそうになっている。

 

そして私に起こったこととは・・・

 

動悸・息切れ・息苦しさです。

人混みが怖い

 

極度の精神的なストレスで

体が悲鳴をあげました。

 

旦那さんにもわかってもらえない。

 

お風呂の時にわんわん泣いて

感情を抑えて生活してました。

たまたま通りがかった占いで感情が溢れた

買い物途中でたまたま通りがかった占いの前で

足が止まって、覗いてみた。

 

誰もいないので

総合運3000円で占ってもらったんだけど

 

正直、仕事運とか恋愛運とかどうでもよくて

堰を切ったように、今の心の内を話したと思います。

 

それが解決するかしないかより

話すこと。

聞いてもらうことが嬉しかったんだと思う。

 

で思った。

 

女性ってやっぱりね、話さないとダメなんですよね。

コップに水を注ぎ続けたら、溢れるように

心のキャパを超えると体に不調が出る。

 

その占いで何一つ解決していないのに

心がすっきりしていたのです。

 

その占い師が言ってたこと

心をコントロールできるのは、相当なトレーニングが必要。

 

心で思っていることを抑え込むと、

その思いの濃度は上がり、さらにドロドロとしたものになる。

 

やがて心は硬くなり、柔軟性を失う。

そしてある時、壊れると。

 

友達の妊娠を喜べないのは自然なことです。

一人目不妊の方にとって

二人目不妊の人、意味わかんない!

この感情も自然なことです。

 

赤ちゃん見たくない

大きなお腹見たくない

誰にも会いたくない

 

その気持ちを抑え込んで、笑顔なんて作らなくていい。

そういう感情を持っても自然なんだと認めてあげる。

ありのまま。受け止めて、自分で自分の頭を撫でてあげること。

 

気持ちを凶器にして誰かにぶつけるのだけは

やめる。誰かを批判したり、傷つけても

それは自分に返ってくることだから。

 

ただ、ただ、そういう自分の感情に素直になって

悲しい時は我慢せず泣く

辛い時は、家でぼーっとする。

そして、誰でもいいから話す。

 

頑張らなくていい。

何言ってんの〜大丈夫なのよ

 

そう言ってました。

 

いや、何が大丈夫なんだよ・・・

頑張らないと赤ちゃんできないんだよ。

 

そんな風に思いながらも

心は軽くすっきりとしていました。

■女は解決なんて求めてない。ただ聞いてほしいだけ

男性からすると「女の話ってなげー」って思うでしょうけど

ただ聞いてほしいだけって時ありますよね。

 

ただ、話したい。

そして、聞いてほしい。

 

解決なんて求めてないんですよ。

求めているのは共感だったりしませんか?

 

女が悩む時って心では8割がた「こっちにしようかな?」って

決まっていたりするし。

 

後押しがほしいだけの時もある。

めんどくさい生き物なのかもしれません。

 

で、何に悩んでいるかわからない時もありませんか?

どこに進むべきなのか?

何をすべきかわからなくなる。

そして、手が止まる。足が止まる。心が止まる。

 

こんな時も、とりとめのない話を誰かとすることで

また歩み出せたりします。

 

見知らぬ人と「おはよう」と交わした挨拶だけで

心が変わる時ってあるんです。

 

私が、お問い合わせフォームを設けているのは

顔も知らない私なんかでも、話を聞くことだけはできるし

話すことで1ミリくらい気持ちを楽にできたらと思ってのことです。

(おそれおおいのですが・・・)

■不妊治療を無料で相談できる窓口はこちら

f:id:ahaha70:20170308115307j:plain

ということで、本題です。

不妊に悩む人の相談を受け付けてくれるのは

「不妊専門相談センター」です。

 

各県に設置されています。

相談に乗ってくれるのは、看護師や助産師さんなど

医療従事者なので頼りになります。

 

相談先はこちら↓のページをご覧ください。

厚生労働省

不妊専門相談センター事業の概要|厚生労働省

 

↑全国の相談窓口、電話番号、受付時間が確認できます。

施設によっては対面やメール相談を受け付けているところもありますよ。

 

相談先を紹介しているサイトはたくさんあるのですが、

厚生労働省のページを見る方が

確実です。

不育症の悩みはこちら
  • なんども流産を繰り返してしまう
  • 赤ちゃんを授かるのに育たない
  • 無事にこのまま生まれるか不安
  • 不育症かな?と思うけどどうしたらいい?

不育症に悩む方は、不育症相談窓口へ相談してみてください。

厚生労働省 全国の不育症相談窓口

www.mhlw.go.jp

どんなことでも相談していいの?

心の悩み、体のこと、医学的なことなど

不妊に関する悩みならどんなことでもオッケーです。

 

時間と心に余裕があれば聞きたいこと、

話したいことをメモっておくと安心ですよ♡

 

上手に話す必要はなしです。

私なんて何を言ったのかわからないけど

優しく答えてもらえました。

名前を言う必要ある?

匿名で大丈夫です。

住んでいる地域や年齢を聞かれることは

ありますが、名前を言う必要はないので安心してください。

 

不妊治療で病院に通っている方は・・・

不妊治療専門病院では、

看護師やカウンセラーに相談できる

カウンセリングを設置していることが多いです。

 

予約を入れれば相談できるので

病院に確認してみてください。

 

顔や名前を知られたくない場合はやっぱり

県不妊センターの相談窓口がオススメです。

■相手の顔を見えないからこそ本音で話せるよね

自分を知ってる人より、

顔も名前も知らない人の方が、

本音を話せる時ってありませんか?

  • 実はこんな悩みを抱えています。
  • 恥ずかしいけどこう思っています。
  • 責められるかもしれないけどこれが理解できない。

 

友達や家族に相談できないことも

県不妊相談センターなら話せます。

 

ネットの掲示板で相談するより

よっぽどいいです。

 

もし、今不妊について悩んでいる方は、

思い切って電話してみてください。

 

絶対に一人で悩まないこと。

一人で考えていても答えなんて見つからないし

心も軽くなりません。体にもよくないです。

 

そして、心配です。

 

■おわりに

過去記事では県不妊相談センターに

相談した内容を記したものがあります。

県不妊専門相談センターに二人目不妊の悩みを相談してみた!

 

今読むと、

「けっ!!ハピコオメーはあおいぜ」

って思うのですが当時の私は真剣だったんです。

 

今回改めてこの記事を書こうと思ったのは

「抱えきれない思い」に悩む方の

問い合わせがとても多くなったからです。

 

1つ1つメールを拝見して

お返事をさせていただいていますが

ああ、私が医療従事者なら・・・専門家なら・・と

思うことが多くて、無力感を感じます。

 

お話を聞くだけならできます。

経験を語ることもできます。

 

だけど、専門的知識に関しては医療従事者から

聞いた方がいいのではないかと思いました。

 

私がそうだったように

少しでもあなたの心が軽くなれば

嬉しいです。

 

ちなみにお問い合わせメールはいつでもください。

  • この悩みはハピコでもいいな
  • この思いはハピコへぶつけておけ!
  • 今日の夕飯面倒だから考えて
  • 暇だからちょっとメールしてみよ

 なんて方は、サイドバーのプロフィールに

問い合わせ先があります♪

 

夕飯相談に関しては、

もれなく私の好物となりますのでご了承ください。

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。