妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

体のサビと不妊の関係って?酸化ストレステストでわかること!費用・検査方法まとめ

あなたの体はサビてない?酸化ストレステストを受けてきました!

f:id:ahaha70:20170502104508j:plain

こんにちは!ハピコです。

 

卵子老化の原因となりうる

体のサビ!

 

自分の体がどれだけサビているか

あなたは気になりませんか?

 

ということで、私、ようやく

酸化ストレステストを受けてきました。

 

そこで突きつけられた「現実」に

落ち込むべきなのですが、

私は少し「よかった・・・」って気持ちになりました。

 

今日はその理由と酸化ストレステストの

レポートをお届けします。

 

■酸化って何よ?

酸化っていうのは、

屋外に自転車を置いておくと徐々に錆びていくあの感じ。

 

いやだねーーサビた自転車・・。

 

皮をむいたリンゴをそのままにしておくと

色が変わる・・・これも酸化です。

 

でね、

人間の体もリンゴみたいに酸化します。

 

日々、呼吸しているだけで

細胞や組織が酸化してダメージを受けているんです。

 

体が酸化する原因は「活性酸素」。

妊活中の皆さんなら1度は聞いたことがあると思います。

 

この活性酸素って、本来は体の免疫機能を保つものですよね。

 

でも、活性酸素が過剰に発生してしまうと

細胞がダメージを受け、

老化やさまざまな病気を招く原因になってしまいます。

体がさびることと不妊ってどういう関係がある?

↓活性酸素についてはこちらの記事にも書いているとおり

卵子老化の原因の7割を占めると言われています。

卵子の質が悪くなる「活性酸素」にご用心‼卵子老化を防ぐたった2つの方法

 

老化した卵子では、受精しても細胞分裂がうまくできず

育たなかったり、流産のリスクが高まってしまうのです。

 

また、体が酸化すると

がんや動脈硬化、糖尿病や

心筋梗塞などを招く危険性が高まります

 

不妊に繋がるものでは

  • 卵子の老化で質が低下する
  • 流産・早産のリスクが高まる
  • 胎児の発育
  • 精子の運動能力の低下

などの悪影響が考えられます。

 

さらに、妊娠した後には

高血圧など妊娠合併症のリスクも高まる

言われています。

 

体が酸化するスピードは、

生活環境や食生活などライフスタイルによって

違うので

 

自分の体がどれくらい酸化しているのは

検査しないとわかりません。

 

ちなみに、

タバコやアルコール、脂質や糖質の多い偏った食事に加え、

ストレスや運動不足も酸化ストレスの要因に

なるそうですよ。

 

そんなワケで、長くなりましたが

「自分の体がどれだけ酸化ストレスを受けているのか?」

を知ることができる検査が、

酸化ストレステストというものなのです。

■酸化ストレステストの検査方法

酸化ストレステストは

体がどのくらい酸化(錆びている)しているか?

をチェックするものです。

 

どんな人が検査するの?

私は不妊治療を目的に検査を受けました。

体の酸化を修復すれば、

 

  • 何度も体外受精しても結果が出なかった
  • ずっと妊娠できなかった

 

↑こんな方たちが

続々と妊娠していると聞いたからです。

 

でも、実はこの酸化ストレステスト。

不妊治療に取り入れてる病院は少なくて

予防医療や内科、美容皮膚科などで用いられている検査なんですって。

 

酸化はがんや生活習慣病を引き起こす要因ですから

酸化ストレスによるDNAの損傷を知り

病気を予防するのが目的!

 

なので、↓こんな方が酸化ストレスチェックを受けています。

  • がんや生活習慣病を予防したい
  • アンチエイジング療法をしたい
  • よりキレイになりたい
  • 不妊治療のため

また、チェルノブイリ原子炉事故では

放射線障害によるDNAの損傷を測るものとして

注目されている検査です。

 

目には見えない体の酸化を知れば

今後どのような治療法や生活をすればいいか

一つの目安になりますよね。

検査の方法は?

酸化ストレステストの検査方法は、2つあります。

一つ目は尿検査

尿中の8−OHdGという物質を解析して出る数値を見て

判断します。

 

8−OHdGっていうのは

活性酸素によってDNAが酸化し損傷を受け、

DNA中のデオキシグアノシンっていう成分が酸化すると

生成される物質です。

 

この8−OHdGは尿中に排出されるため

簡単な尿検査だけで

体の酸化ストレスを推測することができます。

 

そして、酸化ストレステスト2つ目の方法が

採血による検査です。

(OS-APtestというもの)

 

酸化ストレスを受けると、

脂質やたんぱく質・アミノ酸・核酸などの

有機物が変化して

ヒドロペルオキシドという物質が生成されます。

 

このヒドロペルオキシドの血中濃度を測ることで

体の酸化ストレスと抗酸化力を知ることができます。

 

ハピコが受けたのはどっち?

さて、私が受けた酸化ストレステストは、

尿検査の方です♪

 

とにかく、お手軽でした。

採尿だけなんで・・・ええ。

 

採血が苦手なので良かった・・・。

 

ほいで、

最初に問診表記入がありましてね、

日々の生活習慣の状態を

チェックしていくのですが・・・

 

タバコは吸いますか?

とか

アルコールの量とか

 

精神的ストレスがどの程度か?

睡眠時間は?

不規則な生活か?

添加物の多いジャンキーな食生活か?

甘いものをよく食べるか?

 

的なことを問診表はどんどん聞いてきます。

何十問もでるから

ちょっぴり面倒に感じました。

 

酸化ストレステストの費用について

費用は、酸化ストレステストを受ける病院によってかなり違いがあります。

もちろん、自費診療で保険は使えません。

 

私の場合は初診料合わせて5000円でした。

これは安い方で、ネットで見ると

8000円超えてるところもチラホラ。

 

美容皮膚科は特に高い印象・・・。

 

まあ、不妊治療も費用は病院により異なるので

自費診療のものは

どんな検査も病院次第なんでしょうね。

 

調べた結果、

酸化ストレステストの

費用の目安は4500円から11000円くらいです。

 

■酸化ストレステストの検査結果について

酸化ストレステストは、検査値で5つのゾーンに分けられます。

 

11 ng/mg CRE 以下:良好

11~14 ng/mg CRE:注意ゾーン

14~17 ng/mg CRE:軽度の酸化ストレスゾーン

17~20 ng/mg CRE:中程度の酸化ストレスゾーン

20 ng/mg CRE 以上:強度の酸化ストレスゾーン

 

↑一番最後のゾーン、強度の酸化ストレス

体の酸化がかなりやばい状態です。

 

んで、私はどうだったかというと

 

奥さん!

事件です・・・

 

な・・・

な・・・

なんと、

↓ここでした!!

17~20 ng/mg CRE:中程度の酸化ストレスゾーン

 

実は、検査結果を聞く前に

看護婦さんから数値を聞いても

「諦めないで」と

真矢みき並のテンションで言われました。

 

ああ、きっと最低ゾーンだな

 

と思っていたら、

中程度。

 

おお!最低ゾーンじゃないんだ!

 

なんてちょっと喜んだのもつかの間

 

先生は私にトドメを刺した。

 

「数値的には極めて強度に近い中度だね。」

 

あの・・・それって

ほぼ強度やんか・・・。

 

どっちやねん。

 

いや、中度も強度も

どっちもどっちか。

 

そんな私が一番に質問したバカなこと

「先生、普通の人はどのゾーンなんですか?」

 

酸化ストレステストの評価基準を見ると

良好ゾーンから下は、やや良好とかじゃなくて

いきなり「注意ゾーン」になってます。

 

↓ほら見て

11 ng/mg CRE 以下:良好

11~14 ng/mg CRE:注意ゾーン

14~17 ng/mg CRE:軽度の酸化ストレスゾーン

 

ってことは、普通の人ってどこなの?

一般的に、みんなはどこのゾーンなの?

 

すると先生がすかさず

「普通は、ここだよ」

と指差した先を見ると、

 

良好ゾーンでした。

 

うーん、よく考えるとこの質問おかしいですよね。

「普通の人はどこ?」

って・・・。

 

普通なんだから、良好ゾーンに決まってるはず。

 

なのに私ったら、「注意ゾーン」でも普通だよ!

注意ゾーンの人も多いよ!

って答えがほしかったと自分で自分を分析。

 

注意ゾーンを「やや良好=普通」に無理やり持って行こうとしていた。

こんなことしたって、意味ないし

強度に近い中程度ゾーンにいる私には、

心底どうでもいい質問。

 

何を期待してるんだ、ハピコ。。

現実を見ろ。

納得いかないことが1つあったのでさらに質問してみた

「先生、私はここ数年、

食事にも生活習慣にも気をつけて

抗酸化を意識して生活しています。

なのに、中度なんですか・・・。

今までやってきたことが、効果なかったのかと思ってしまいます」

 

すると先生に言われました。

 

「今まで頑張ってきことが無駄だと感じる必要はないよ。

頑張ってきたからこそ、

この数値で止まっているのかも知れないし、

改善されての数値かも。

 

妊活する前の数値を見ていないから

もちろん断定できないけど

 

妊娠することを目的として

あなたがやってきたこと(睡眠・食事・サプリなど)は

決して無駄ではない。

 

むしろ、基本的なこと。

 

ただし、やっぱり数値は良くないよね。

 

それから何も見ず、調べずにただあなたの過去の妊娠歴だけで

人工授精を繰り返したことに関して言えば短絡的と言える。

 

これから数値を落としていく治療を行えば

妊娠の可能性も高まるだろう!今の状態ですぐに体外受精するのは

もちろん自由なんだけどね。」

 

先生いわく、

体外受精を何度やってもダメだった方が

転院してきて、酸化ストレステストを受けると

強度の酸化ストレスゾーンだったそうです。

 

それから治療をして、

無事妊娠したとのこと。

 

なので、酸化ストレスが強度だからって

落ち込む必要はないそうです。

 

頑張らなくてはならないことには

違いないけど。

 

今のままでは、日々やっていることだけでは

どうやら補充しきれないレベルらしいです。

 

なので、日々努力しつつ、

さらに病院の治療で補っていく。

 

すでに損傷を受けた卵子を若返らせることはできないけど、

今、過度に発生している活性酸素を無毒化しないと

組織や細胞がどんどん酸化するのは間違いないですよね。

 

結果は良くなかったけど、

検査を受けたことで、

  • 妊娠できないこと
  • 妊娠しても出産まで継続しないこと

この2点の原因が「酸化」にあるかもしれないと

いうことがわかり、

これがわかっただけでもめっけもんと思ってしまいました。

 

しかも、これからこの数値、どんどん良くすることが

できるんだから、検査受けてよかったと心から思います。

 

■おわりに

酸化ストレステストは採尿して

結果が出るまで約10分くらいでした。

 

私は妊娠を目的として受けたけど

健康・美容のバロメーターとしても

注目されている検査です。

  • これから体外受精に向けて、体質改善したい!
  • なかなか体外受精で結果が出ない
  • 人工授精で結果が出ない
  • 不妊原因がわからない
  • 妊娠しても継続しない

 などで悩んでいる方、

検査だけでも受けてみては

いかがでしょうか♡

 

採尿だけたった10分で

体の酸化度がわかる検査。

次は旦那さんにも受けてもらおう!

 

っていうより現在ハピコは

夫婦仲までサビついてる可能性大である。

 

治療で数値が改善すれば、それが

夫婦間の潤滑油になるのであろうか。

 

我々はその謎を探るべく

アマゾンの奥地へと足を踏み入れることにした・・・。

 

ということで、今日は酸化ストレステストについて

お届けしました。

 

次回は、すでに始まっている

体のサビを取る治療についてレビューします。

 

アマゾン奥地へ向かった我々がどうなったか

お時間あれば覗いてみてください。

今日はこの辺で失礼します。