妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

子宝鍼灸ってどうよ?痛い?効果や費用・子宝整体との違いをまとめました!

子宝鍼灸にするか?子宝整体にするか?迷ってる人この指とまれ!

f:id:ahaha70:20170608142137j:plain

こんにちは!ハピコです。

 

妊活中の体質改善として

ベビ待ちさんに人気の

子宝鍼灸。

 

病院と連携して行う鍼灸院も多いですよね。

 

妊活卒業ママたちからも

「体外受精で結果が出ず、

子宝鍼灸に通って授かった!」

なんて、夢のような話もよく耳にします。

 

そこで、今日は、子宝鍼灸について

詳しく解説していきたいと思いまーす!

 

子宝整体と迷っている方も多いと思うので

違いと、どっちを選ぶべきか?などについても

ご紹介します。

 

それではいってみよう〜

 

[h4:contents]

■そもそも鍼灸ってなんやねーん!

 

鍼灸は中国伝統医学の1つで、

針やお灸を用いて行う治療法です。

 

日本では代替医療として幅広い治療に用いられています。

鍼灸が行えるのは医師・はり師・きゆう師です。

 

西洋医学の代替治療として

全国各地の大学・医療機関が積極的に研究を進めています。
鍼灸がもたらす効果とは?

鍼灸神経系疾患から運動系、循環器系、

呼吸消化器系・代謝・生殖・婦人科系疾患まで

ありとあらゆる病気に効果があると認められている医療です。

(米国 国立衛生研究所の見解)

 

例えばこんな症状↓

神経痛・神経麻痺・頭痛・めまい・ノイローゼ・関節痛・リウマチ・腰痛・肩こり・動脈硬化・高血圧・むち打ち・同期・気管支炎・胃腸の疾患・肝機能障害・バセドウ氏病・膀胱炎・痛風・貧血・糖尿病・乳腺炎・月経不順・冷え性・メニエル氏病・鼻炎・蓄膿炎・眼精疲労

 

など、あらゆる病気の治療に有効です。

 

しかも、日本では、

神経痛・リウマチ・腰痛などで鍼灸を受ける場合

なんと健康保険適用になります。

 

鍼灸は大人だけではなく

乳幼児の夜泣き・かんむし・食欲不振・おねしょ

・小児喘息・アレルギーなどの改善にも効果ありです。

 

そういえば、小さい頃おねしょが治らなかった私。

お灸をしたような記憶があります。

(てっきりおしおきかと思いきや治療だったんですね)

なんで鍼灸が効くのか?

ただ鍼を刺すだけお灸を燃やすだけなのに

なんで、色々な病気に効果があるのでしょうか?

 

それは、

鍼灸の刺激が自律神経や、内分泌・免疫系にまで作用し

  • 血液・リンパの循環が良くなる
  • 筋肉の緊張がほぐれる
  • 鍼の刺激が痛みを緩和する

などの改善が見られるからです。

 

西洋医学で使われる外科的治療・投薬などと違い

ツボを刺激することで

身体本来の治癒力を引き出すことができます。

 

調子が悪くなっても

自分の身体が免疫力を高めていれば

薬を使わなくても、自分の力で改善することができますよね。

 

鍼灸はこの治癒力を高めることが

目的なんです♡

 

鍼灸って痛い?

で、気になるのが、痛いか?

ですよね。

 

鍼はほとんど痛くありません。

 

使う鍼(はり)の直径は、0.17mmから太くても0.3mm程度。

刺す場所は、ツボで、円形の筒を使って刺します。

 

鍼は弾力があり、先が丸くなっていたりと

皮膚の抵抗を最小限にとどめ

痛みを逃すような工夫がされています。

 

ただ、体には場所によって痛点があるので

そこはチクっとした痛みを感じることも。

 

太り鍼のときは

ちょっと重たい痛みを感じるときがあります。

人によっては痛気持ちいい感じ。

お灸は熱い?

「こらっ!お灸するよ!」

小さい頃、↑お灸をするよ!って脅し付きで

怒られていた記憶があります。

 

「お灸をすえる」

なんて言葉もありますよね。

 

なので、お灸は

「とてつもなく熱いやつに我慢強く耐えるもの」

と言う修行的なイメージがありました。

 

実際はどうだったか?

 

っというと、

実は、最近のお灸は進化してて

熱さを感じないような工夫がされています。

 

最初は、顔が引きつるほどビビってた私ですが

お灸の間は、熱気持ちいい。

 

次第に身体はリラックスして

いつの間にか眠ってしまいました。

子宝鍼灸って普通の鍼灸とどう違うんや?

さて、子宝鍼灸と普通の鍼灸の違いですが、

鍼灸自体に違いはありません。

 

子宝鍼灸は、

子供が授かりやすくなるよう治療するもので

不妊鍼灸と呼んでいる鍼灸院も多いです。

■子宝鍼灸って何すんねん!

子宝鍼灸では

鍼灸だけではなく、運動や食事・生活習慣の改善など、

鍼灸院独自のメソッドで体質改善していきます。

 

卵子老化に効果があるような治療や

体に溜まった毒素を排出するようなものなど

様々な治療法で、授かり体質を目指していくのです。

 

よもぎ蒸しや光線療法を用いることもあります。

 

子宝鍼灸はこんな方に向いています。

子宝鍼灸は

  • 治療をしているけど結果が出ない
  • 年齢が高い
  • 体外受精を控えている
  • 体質改善したい
  • 流産を繰り返してしまう
  • 冷え性
  • ストレスが多く精神的に不安定
  • リアックスしたい
  • 疲れがなかなか取れない

このような方にオススメです。

 

なかなか妊娠できないのは

身体の持つ生殖能力が衰えていることが原因。

 

本来は妊娠する力が備わっているはずです。

それが何らかしらの問題で

うまく機能していない。

 

その問題を取り除き、

身体本来の力を取りもどす

妊娠しやすくなるという考えが鍼灸治療です。

 

年齢が高くなると、自然治癒力も生殖能力も

低くなってしまいます。

 

ですから、高度な医療を何度受けても

なかなか結果が出ないことも多いです。

 

体外受精に鍼灸治療を併用する

妊娠率がグッと上がるため

不妊治療専門病院でも鍼灸を取り入れているところが

たくさんあります。

子宝鍼灸の効果ってほんまかいな?

妊娠は個人差が大きいので

鍼灸を受ければ絶対に妊娠する!

なんてことはないですけど

 

妊娠確率が上がるのはかなりマジな話らしいです。

 

私の周りのママたちも

体外受精と鍼灸を併用して妊娠した子が多い。

 

体外受精だけじゃなくて

鍼灸を受けた後

人工授精で妊娠とか自然妊娠した子もいます。

 

絶対妊娠する鍼灸治療なんてないけど

抱えている疾患を改善したことで身体が

本来の力を取り戻したってことなんでしょう。

体外受精の妊娠率アップ

米生殖医療学会誌では、ドイツと中国の研究チームが

発表した

「体外受精前後に鍼治療を受けると妊娠率が42.5%に上がった」

という研究結果が注目されました。

 

ちなみに通常の治療での妊娠率は26.3%。

鍼灸を受けた方と比べると大きな差ですよね。

 

2006年、日本生殖医学会では

名古屋の明生鍼灸院と明治鍼灸大の研究グループが

 

体外受精五回以上やっても結果が出なかった人114人に

鍼治療を行った後、何と4割の49人が妊娠した

という報告をしました。

(しかも驚くことに、このうち4人は自然妊娠だそうです)

 

さらに妊娠した49人中30人は、

鍼治療後の体外受精一回で妊娠に至ったそうです。

 

体外受精は金銭的負担がかなり大きいので

鍼治療を併用して、妊娠率を高める治療に関心が高まっています。

子宝鍼灸の費用なんぼかかるん?

で、気になるのがやっぱり費用ですよね。

 

子宝鍼灸って保険がきかないので

ご想像の通り、ちょっと高いです。

 

ただ、体外受精を何度も繰り返すよりは・・・

と考えると安く感じますね。

 

金額は、場所や施術内容・鍼灸院によっても

バラバラ。

 

一回に大体3500円〜20000円くらいです。

 

沖縄県では3500円から、

福岡県では9000円くらい、

そして都内では20000円を超える治療院がありました。

 

費用は、回数券で安くなる治療院も多く

行う施術でも違います。

 

初回は3000円〜5000円の

お試し価格が設定されているところもあります。

 

通う頻度は、最初だけ週1から2回。

体が改善されてきたら、2〜3週間に一回と

治療院により異なります。

 

体外受精前後は集中的に通うこともあるので

詳しくは鍼灸院に問い合わせてみてください。

■子宝整体との違いって何や?

さて、子宝鍼灸と並んで人気なのが

「子宝整体」です。

 

どちらにするか迷っている方も多いのでは?

そこで、

鍼灸と整体の違いをサクッと見ていきましょう!

子宝整体ってなんやねーん?

子宝整体は、コウノトリ整体とか不妊改善整体とか

色々な呼び方がありますが

授かり体質をめざして、整体で改善していこう!

というものです。

 

よもぎ蒸しや骨盤矯正などを併用して

体質改善していきます。

 

子宝鍼灸と子宝整体の違い教えろやー!

ここで気になるのが整体と鍼灸の違い。

おまけに、整骨院(接骨院)やカイロプラクティックとの違いも

気になりますよね。

 

違いは鍼やお灸を使うかどうか?の他に

国家資格があるかどうか?です。

 

鍼灸を行うには医師や弁護士のような国家資格が必要です。

整骨院も柔道整復師という国家資格を持ってる方が多い。

 

で、整体やカイロプラクティックはどうかと言うと、

日本でこれといった国家資格はありません。

 

ただ最近は、柔道整復師の資格を持った

鍼灸師もいます。

 

ちなみに、あん摩マッサージ指圧師も

国家資格です。

■子宝鍼灸VS子宝整体!どっち選ぶ?

鍼灸と整体の違いがわかったところで、

不妊を改善する目的で通うには、

鍼灸と整体どちらを選べばいいのでしょうか?

 

どちらも目的は同じ

子宝!

不妊改善

と掲げているものは

鍼灸も整体も目的は同じです。

 

「妊娠しやすい身体を目指すこと」

 

ただ、どうやってそれを目指すかが違う。

施術内容の違い

整体は骨格を整え筋肉をほぐし、

血流や内臓のバランスを整えることで体質改善をはかります。

 

鍼灸は鍼やお灸でツボを刺激して、改善していきます。

 

私はどちらも受けたことがあります。

 

子宝整体の方は、

よもぎ蒸しを併用して毒素を排出しつつ

身体のコリを改善し血流を良くする施術を受けました。

それから、骨盤矯正とファスティングもメニューに入ってましたよ。

 

マッサージのような感じでリラックス効果がとにかく高い!

終わった後は体がすっきりしました。

(もみ返しがちょっとあった感じ)

 

施術後、鏡を見ると一目瞭然!

むくみがなくなり、骨盤周りのフォルムも全然違いました。

 

鍼灸を受けた感想

鍼灸は、鍼を刺すということで整体より緊張しました。

ただ、痛みがないとわかってからは、

爆睡・・・。

 

整体のように体を動かすことがないので

ひたすら爆睡。

骨盤矯正も併用して、子宮周りの滞った

血行も改善してもらいました。

 

施術後は体がポカポカと温かく、

平熱35度台だった体温が36度6分まで上がり

今も継続しています。

迷ったら施術メニューを確認しよう!

どちらがいいか迷ったら、

治療院のHPを確認してみましょう!

 

実は最近、子宝鍼灸でも整体を併用する院が多くなっています。

整体と鍼灸のいいとこ取りなので

トータルの施術を受けることができます。

 

鍼が苦手な方は、無理して鍼灸に行くと

ストレスになってしまいます。

この場合は整体が好ましいでしょう。

 

不妊専門病院と連携している鍼灸院もあります。

通っている病院でそのような院がないか

確認してみてくださいね。

 

体外受精を受ける予定の方は

様々な研究結果から効果が証明されている鍼治療が

オススメです。

鍼灸も整体も施術する人によって差がでる

鍼灸も整体も

病院と同じで施術を行う「人」

結果に大きな差が出ます。

 

整体・鍼灸問わず、

ゴットハンドと呼ばれる人物も多いですよね。

 

同じ治療法でも、持っている腕の差で

結果が大きく変わってくるので

施術を受ける院は慎重に選びたいものです。

 

■鍼灸院&整体院の選び方

不妊の改善を目的に

鍼灸院&整体院に通うときは

不妊専門の施術があるところを選ぶのが基本。

 

いつも通っているところ鍼灸院でいいや・・・

なんて思わず、不妊に関して深い知識があるところに

いきましょう。

 

不妊の知識といえば

食事・生活習慣・病院での治療や

使う薬などに関しても詳しいかどうか

確認したいところです。

 

少しでも施術に疑問を感じたら

納得いくまで確認しましょう。

そこでしっかり説明してくれるかも

大きなポイントです。

 

鍼灸院&整体院の選び方まとめ
  • カウンセリングがしっかりしている
  • 院内が清潔
  • 不妊への知識が深い
  • 疑問に対して丁寧に説明してくれる
  • ネットでの口コミを必ず確認しよう
  • 経験豊富な人が施術すること
  • 高額治療や回数券を無理に進めない
  • 料金がわかりやすい
  • 不妊施術への実績がある

どんなに素晴らしい実績があろうとも

信頼できる人が施術していることが一番です。

 

  • いきなり新人に任せる
  • 先生がコロコロ変わる

このようなところは避けたほうがいいでしょう。

 

カウンセリングした内容から

オーダーメイドでメニューを決めて

心も寄り添ってくれるような院がいいと思います♡

領収書はとっておこう

鍼灸院などの領収書は医療費控除の対象です。

施術後は必ず受け取りましょう。

■おわりに

西洋医学と東洋医学。

不妊治療ではどちらも併用する方が多いですよね。

 

育てている野菜の調子が悪くなった時

悪いところを取ったり、薬で改善するのが西洋医学。

 

根や土壌から変えていこうとするのが

東洋医学です。

 

どちらも上手に使って

赤ちゃんが授かりやすい体に変えていきたいですね。

 

東洋医学はリラックス効果が高いので

病院での治療に疲れてしまった時もオススメ。

 

治療お休み期間に鍼を続けて妊娠した方

結構多いです。

 

二人目不妊の方、

体外受精を何度も行っているのに効果がでない方は

子宝鍼灸を受けてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

お時間あれば過去記事もどうぞ

 

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com

www.hapiko365.com