妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

私の平熱35.4℃!低体温は妊娠できない?低体温がヤバイ理由と体温アップ方法について。

私の平熱は35.4℃。これって思ってたよりヤバかったのね!

f:id:ahaha70:20170630130145j:plain

こんにちは!ハピコです。

 

↓むかーし、むかしに使ってた水銀体温計の

赤いライン。

f:id:ahaha70:20170630131040j:plain

 

これって、「熱出てるで?」って印じゃなくて

「ここが平熱やで!」

という、サインだってこと知ってましたか?

 

私は知らずに、このラインを超えたら

てっきり熱が出た状態かと思ってました。

 

で、思ったのが

私の平熱35.4度って低くね?

 

ってことです。

 

いわゆる低体温って状態なんですけど

これが、思ってたよりも恐怖でした。

[h4:contents]

恐怖だよ!全員集合!低体温がヤバイ理由

低体温っていうのは、平熱が36度以下の状態。

実は、今低体温の人たちがものすごーく増えてるって言います。

 

渋谷のスクランブル交差点で

低体温の人1日探したら

たぶん、このくらい集まる↓

f:id:ahaha70:20170630131854j:plain

で、この中には、私も含まれているわけで・・。

 

あ、私は渋谷の

スクランブルなんちゃらにはいないんですけどね、

とにかく低体温の人がウジャウジャ増殖中なんですって。

(34度台っていうツワモノもいるそうです)

 

でね、この人たちのほとんどが

無自覚 放置型!!!

 

体温低い人って、それが普通なんでね、

「一体、これの何が悪いっていうのさ?

って放置しちゃうんです。

 

さらに、低体温あるあるで言えば、

「あたいって平熱35度なんだ!低いでしょ?」

って、低体温を自慢しちゃったりするもんだから

もう、わけわかめですよね。

(あ、このイタイ人、私です)

 

「汗かかないんだ」

とか

「平熱低いから、暑くないんだ」

とか、

誰にも羨ましいと思われない

低体温自慢オンパレードだった私。

 

今となってはただの「病気なりやすい人」

自慢だったんですよ。

 

低体温を軽くみて放置すると

マジで危ないんです。

低体温が招く病気はコレだ!!

低体温は、それだけで不健康な状態です。

  • 血行が悪い
  • 肌荒れ
  • 便秘
  • 生活習慣病
  • 疲れやすい
  • アレルギー症状が出やすい
  • メニエル病
  • 骨粗鬆症
  • 胃潰瘍
  • 子宮筋腫や内膜症
  • 不妊

↑これはほんの一部で、

低体温が招く病気・症状は

恐ろしく多いのです。

中でも、私が恐怖を感じたのはコレ

「低体温の人はがん細胞が増殖しやすい」

低体温は、

がん細胞が増殖するにのもってこいの環境なんです。

 

なんと、がんを発症する人には

低体温が多いそうです。

 

がん細胞は、健康な人の体の中でも

毎日作られています。

 

そして、消えていく。

 

ですが、がん細胞は35℃台の体温のときが

もっとも活発に増殖してしまいます。

 

この話を聞いて、

よくよく、自分の症状と当てはめてみると

「あれ?私、このままじゃヤバいかも」

って怖くなりました。

平熱35度台に現れていた私の症状

体温35度台の私は、いわゆる病弱でした。

  • すぐに風邪をひく
  • 謎の咳が止まらない
  • 蕁麻疹
  • 歯周病
  • まぶたがすぐに腫れる
  • 口内炎で柑橘系無理
  • すぐにガンジタ膣炎
  • 繰り返す胃腸炎
  • 周りが大丈夫なのに私だけ食中毒
  • 傷の治りが遅い

おまけに、あのサイレントキラーである

すい臓まで壊してしまったんです。

 

こんなにも、不調が現れているのに

病気を招いてる原因が

低体温だったとは思ってもみませんでした。

 

今考えると病気がちなのに

この時の私は、自分は健康だと思っていたんです。

どうして低体温だと病気になるの?

私たちが健康でいられるのは

体を守る免疫機能のおかげです。

 

体内に侵入してきた細菌やウィルスと戦うのが免疫機能。

 

免疫機能VSウィルス

 

この最前線で戦う部隊が

白血球です。

ウィルスキター!で突撃するのは白血球!

免疫機能で大活躍する白血球には

リンパ球・好中球など幾つかの種類があるんですけど

 

この白血球って、

血液の中に存在していますよね。

 

血液って言えば、

体に張り巡らされた血管を通って

体に存在する60兆個の細胞

 

酸素栄養を届けて

老廃物を持ち帰る役割。

 

そんな血液に乗って全身を

パトロールするのが白血球たちです。

 

そして、細菌野郎や、ウィルス野郎を見つけたら

応援を呼びつつ、すぐに対処できるように

なっています。

で、それはわかったけど、なんで体温が関係あんの?

栄養を運びー

酸素を届けー

老廃物もちかえりー

 

白血球届けーの

細菌ころシーの

応援呼びーの

 

 

 

トツギーノ!

 

血液は健康を維持するために

重要な役割を担っていることは先述しました!

 

で、この血液って

体温が高いと、流れが良くなりますよね!

 

血液の流れがいいと、

異物に気づいた時に、応援の白血球が

駆けつけやすくなるんです。

 

これでちょっと強めの敵(ウィルス)が来ても

勝つことができます!

 

でも、体温が低く、血流が悪い場合

敵を見つけても、応援がなかなかやってこないので

免疫機能が負けてしまうのです。

そして・・・発病します。

 

体温が1度下がるごとに

免疫力は30%も低下してしまうと言います。

体温が高いと酵素も活性化!

健康を維持するには、酵素が不可欠!

酵素は、体内で化学反応が起きる時に必要な触媒です!

生命活動も、生殖機能も、

この酵素がなければ正常に保てません。

 

この酵素が最も活性化する温度が

体温37度なんですって♡

 

体温が高いと酵素の活動が良くなります。

 

風邪を引いた時、熱が出るのは、

酵素を活性化させて

ウィルスや細菌を殺すため。

 

熱が出たからといってすぐに

解熱剤を使用するのは

免疫システムの邪魔をしてしまいます。

 

がん細胞は、39度以上で力が衰えて

42度で死滅するので

熱が出ている時は、

がん細胞を叩きのめすチャンスでもあります。

体温が下がる原因はこれだ!

f:id:ahaha70:20170630163643j:plain

 低体温の原因は、

  • ストレス
  • 偏った食生活
  • 生活習慣の乱れ
  • カフェイン
  • 薬の乱用
  • 低血圧
  • しめつける下着や洋服
  • 薄着
  • 運動が足りない
  • 筋力量が少ない

これって、現代人に取って普通

ですよね。

 

ストレス社会だし。

残業続きだと、生活習慣乱れまくりだし

 

カフェイン多いコーヒーや栄養ドリンク大好きだし

便利さを求めて、インスタントやコンビニ食が多くなる。

 

だから、現代は、昔より低体温の人が

増殖しているんですって。

低体温では妊娠できないの?

f:id:ahaha70:20170702075731j:plain

体に様々な不調を招く、低体温。

 

低体温だと妊娠できないの?

 

って疑問が浮かぶけど

低体温でも妊娠してる人はたくさんいます!

(妊娠して体温が下がる人もいる)

 

これは、低体温を改善して妊娠したのではなくて

低体温の状態で妊娠、出産してる人がいるってこと。

 

でもね

じゃあ、低体温のままでもいいや

ってことにはならないんです。

 

何度も言ってしつこいですが

 

低体温のままだと

妊娠するしないとは別で

 

がんや生活習慣病などの

リスクを上げてしまう。

 

今まで通りの生活を

続けられなくなるかもしれません。

低体温を改善することは妊活にプラス

不妊って複合的な要因が重なって

「妊娠しにくい状態」を作り出しています。

 

低体温でも妊娠できるかもしれないけど

改善することは、確実に

「妊娠しやすい身体づくり」

につながります。

 

低体温でいると

体の酸化・老化スピードも

早くなってしまうんですよ。

体温を1度あげれば免疫力は5倍になる

体温を1度上げると、

免疫力は50%もアップするって話、

お医者さんから聞きました。

 

健康な人生がないと、

妊娠も出産も困難になりますよね。

 

子供を産んで育てて

成長を見守るためには

健康でいなければ・・・。

体温を上げるとこんなにいいことがある

体温が上がると

  • 免疫力アップ
  • 細胞活性化
  • アンチエイジング
  • 血流が良くなり子宮・卵巣環境が整う
  • 体の酸化を防げる
  • 基礎代謝が上がる

妊活にも嬉しい効果が期待できます。

 

というわけで、低体温から脱出する方法を

見てみよう!

低体温から脱出する方法5つ

低体温から脱出する方法は

  1. 運動する(筋力をつける)
  2. ストレスを溜めない
  3. 食生活を改善する
  4. マッサージをする
  5. 生活習慣を整える

です。

 

お気付きの方も多いかと思いますが

これ、妊活の基本ですよね。

1.運動する

運動してる間は、一時的でも体温があがりますよね。

常日頃から体温を上げるには

「筋肉を鍛える」

運動を意識しよう!

 

妊活では適度な運動、有酸素運動が

いいって言われてますが

 

筋力を鍛えるようなストレッチやヨガ

体幹を鍛えるピラティスがオススメです。

 

家でデスクワークするときは、

バランスボールを使うのも◎♪

 

あ、空気椅子でもいいけどね。

辛すぎて

きっと、作業に集中できないはずだから

 

バランスボールが丁度いいです♡

2.ストレスを溜めない

ストレスを感じると

自律神経のバランスが崩れて

血液の流れも悪くなります。

 

自律神経は、体温をコントロールしているので

免疫系システムに支障をきたしてしまうのです。

 

ストレスを感じるのは仕方ないけど

できるだけ発散するように心がけましょう!

 

海に向かってバカやろう!

って叫ぶとか

  • カラオケで熱唱
  • お笑い番組で爆笑
  • 思いっきり泣く

とか、感情を爆発させるものだったり

  • 旅行に行く
  • 旦那さんとデート
  • 女友達と毒舌トーク

なんてのも楽しいですよね。

3.食生活を改善する

食事は「体を作るもと」だから

冷えを招くものは避けたいですよね。

  • 白砂糖はやめる
  • レトルト・インスタントを避ける
  • 根菜を摂る
  • 炭酸飲料は飲まない
  • 飲み物は白湯がいい
  • 朝食はしっかり食べる
  • 生野菜より温野菜
  • 温かいものを食べる

妊活中の食事ルールは

体温アップの基本です。

こちらの記事もどうぞ

www.hapiko365.com

 4.マッサージをする

血流を促すために行うマッサージは

体温アップに効果的。

 

自分でやってもいいし、

マッサージチェアでも

マッサージに行ってもオッケー。

 

マッサージチェアほしいけど

 

たっかいっ!!!!!

なので、↓こういうの便利ですよね。

 

 

で、マッサージチェアとか

そんなお贅沢な品をゲットできない私は

ゆび!で解決。

 

これ使えば、タダ♡

f:id:ahaha70:20170702094406j:plain

足裏ツボマッサージとか

ふくらはぎモミモミとか

手のひら、肩、首を指圧して

血流を促すだけでも効果的です。

 

押せば命の泉湧きます!

 

5.生活習慣を改善!

生活習慣で気をつけたいことは

  • 睡眠を十分とること
  • お風呂は湯船に浸かる
  • 薄着しない
  • エアコン温度を低くしない
  • エアコンの風が直接当たらないようにする
  • 腹式呼吸を意識する
  • 薬の乱用を避ける

出かける時は、

冷えすぎないようにストールや羽織を持って行こう!

 

解熱剤や頭痛薬など

市販薬をすぐに飲まず

自然に任せるようにしたいですね。

妊活してる人はそのままでいい

今妊活してる人は、

きっと、上記の5つを実践してる方が多いと思います。

 

私は、ここ数年本気で妊活した結果、

知らないうちに

低体温から脱出できていました。

 

35℃台だった体温は、

↓今これです。

f:id:ahaha70:20170702101226j:plain

これでも低い方で、

今現在の平熱は、36.4〜37度。

いつの間にか、低体温を脱出!

 

37度まで体温が上がったのは、ここ数ヶ月。

1年前までは、35℃台でしたから、

 

11ヶ月続けている

「若榴da檸檬」

の効果もあるかもしれません♡

 

妊活してる低体温さんは、ぜひそのまま

その生活を続けてください。

不妊治療から入った人は・・・

妊活って

妊娠しやすい体作りを目指して活動すること

なんですけど、

 

中には、病院の不妊治療から入る方も多いですよね。

もし今、体温が35℃台なら、

西洋医学だけに頼るのではなく

食事や生活習慣にも気をつけてみてください♡

おわりに

このブログで食生活とか生活習慣について

何度も書いているのは、

私が健康オタクだからじゃなくて

次々に襲ってくる

謎の不調を経験したからなんです!

 

で、その不調を抱えながら

「なんで妊娠しないんだろう」

と思ってた。

 

私の体的には、

「いや、あんた、不調多すぎて

こっちはてんてこ舞いや!

悪いけど、今は、

生殖活動より、

健康を取り戻す方が先なんや!」

 

って状態だったと思う。

 

低体温を脱出してから

  • 謎の咳
  • すい臓の不調
  • 胃腸の弱さ

に悩まされなくなった。

 

毎年5月は謎の咳に苦しんでいたけど

今年は一切でないし、

風邪もひきにくくなって

すい臓の痛みも無くなりました。

 

もしかしたら、最近始めた

ビタミンCの点滴の効果もあるかもしれませんね。

↓この治療

www.hapiko365.com

なにはともあれ、

病気を招きやすい体から抜け出せました。

 

妊活しててよかったな。

強がりに聞こえてしまうかもしれないけど

今、本当にそう感じます。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございます。