妊活ブログ〜ハピコの二人目不妊〜

4年前流産し、現在二人目妊活中・・今更聞けない不妊治療の超キホンから、不妊治療のリアルを現在進行形でお伝えします☆

赤ちゃんできないっ妊活やめたい!不妊治療が嫌になったときにやる15のリスト

もう何もかも全て嫌になった・・・投げ出したい

f:id:ahaha70:20170924130525j:plain

どうも・・・ハピコです。

 

不妊治療・妊活中に何度も訪れるやつ

 

「不妊治療やめたい」

 

いつまで頑張るの?

いつまで通院?

ゴールがわからない

これ以上何を頑張れば

「もう、辞めてえ・・・」

 

流産してからなかなか授からず

実は一時、妊活うつ状態でした。

 

うつになるのは

会社のモラハラに悩んだ20代の時以来。

 

そんな私が妊活うつから抜けだした

不妊治療が嫌になった時にやりたい

15のリストをご紹介したいと思います。

 [h4:contents] 

不妊治療で辛いこと

妊活や不妊治療の辛さって

頑張っても頑張っても

 

妊娠することでしか

結果を見出せないことですよね。

 

通院や治療の痛み、仕事の両立、お金の問題など

言い出せばキリがないくらい

嫌なことだらけ。

 

注射は痛いし

時間はかかる。

 

自分の人生が排卵サイクルに支配されてることに

ストレスを感じる日々です。

 

よっしゃ、うまくいきそう

 

っと思いきや

撃沈する。

 

気持ちの整理がつかないまま

月日だけが過ぎていくんですよね。

 

で、焦る。

 

↓不妊治療中、辛いと思うことは

どうやっても赤ちゃんが出来ない

どんなにポジティブに捉えても

結局は赤ちゃんができないと

 

やってることが

やってきたことが

 

無駄に感じてしまう。

 

この先

続けても

意味があるのかな?

 

赤ちゃんができることがゴールじゃないってこと、

その先に出産・子育てがあるのは

妊活してる人なら重々承知だと思います。

 

だけど、あまりにも陰性続きだと

 

こんなに頑張ってるのになんでなんや?

 

と何もかも嫌になる時がある。

 

とにかく1度でいいから陽性出てくれ。

に始まり・・・

 

とにかく1度でいいから受精卵になってくれ

とにかく1度でいいから胚盤胞までいってくれ

着床してくれ

心拍確認させてくれ

 

 

赤ちゃんの顔を見ることが目標。

 

なんだけど、

少しでもいいから日々の努力が報われた証拠が欲しくなる。

 

今の自分を肯定できなくなる

自分より遅く結婚した人が

次々に妊娠・出産をしている。

  

周りが普通に、一人目。二人目を授かる一方

自分は・・・・。

 

私は私。

人と比べても仕方がない

 

そんな風に思っても

できない自分が劣っているかのような感覚になってしまう。

 

お子さんは?

 

そんな言葉に過敏に反応して

傷ついてしまいます。

 

二人目不妊も悩む

 「二人目は?」

という世間の言葉。

 

不妊治療をすると、

 

「二人目不妊は不妊じゃない」

 

そんな言葉が世間に多いことも知って

自分が不妊治療をしていることに

後ろめたさを感じる。

原因が旦那さんにあろうと同じ・・・

不妊原因が旦那さんにある場合、

時には子供ができない苛立ちを相手にぶつけてしまいます。

旦那さんだって辛いのに

放ってしまった傷つく言葉。

 

大切な人にそんなことを言ってしまった

旦那さんを責めてしまうことへの罪悪感は大きくなり

 

うまく気持ちをコントロールできない

自分を自分で責め続けてしまいます。

 

友達の妊娠を喜べない

「妊娠報告とかいらん

知らんがな

 

なかなか授かれない日々が続く中

容赦なく届く妊娠報告。

 

誰かの妊娠を喜べないどころか

報告してきた友人へ嫌悪感を持ってしまう。

 

攻撃的になってしまう。

 

子供を抱いたママさんのちょっとした失敗が目について

攻撃。

お腹の大きい妊婦さんのマタニティマークにイラっ。

 

子供が欲しいはずなのに

子供の泣き声にイライラ。

 

羨ましい

って感情が

なんでか認められなくて

 

どんどんネガティブになって

どうやって気持ちを整理したらいいのか

わからなくなります。

 

あれ。私こんなに嫌な人間やったっけ?

なんでこんなイラついてしまうんやろ。

 

そうやってどんどん自分が嫌いになってしまう。

 

心に鉛がぶら下がってる感じで

ずっと重たい。

夫婦間のコミュニケーションがうまく取れない

排卵日なのに帰ってこない

体外受精への理解がない

不妊検査に行ってくれない

病院についてこない

仕事優先かよ・・・チっ

 

本当に子供が欲しいの?

私じゃなかったら・・・・?

この人と結婚せんかったら・・・?

 

子供ができないことへの焦りや不安。

自分だけ頑張ってるような感覚。

 

話をしたいだけなのに、ぶつかってしまう。

強い言葉をぶつけてしまう。

 

本当は、ただ支え合いたいだけなんだけど。

優しい言葉をかけて欲しいだけ。

気持ちに共感してくれるだけでいいのに。

 

不安な気持ちをぎゅっと包んで欲しいだけなんだけど

 

どうにも空回り。

 

 

治療の話でぶつかることに

もう疲れてしまった。

 

いつしか治療の話を避けるようになって

自分の中に溜め込む日々。

 

そしてそれが爆発して…

 

そんな日々を繰り返しながら

夫婦の間に溝ができていく。

 

不妊治療さえなかったら。

何の苦労もなく授かれたら。

 

結局、不妊原因のある相手や自分を責めてしまう。

やめたくてもやめられない不妊治療

そんなに辛いならやめたら?

 

簡単にやめられたら、どんなに楽だろう。

 

これまで費やした努力や時間が無駄になってしまう

って考えるとどうしてもやめられない。

 

不妊治療をやめるということは

子供を諦めるということなのか・・・。

 

まだそんな覚悟できてない。

 

次はもしかしたら・・・

そう思って、やめられない。

 

だけど、今のこの苦しみや辛さから

解放されたらどんなにいいだろうか。

 

やめどきがわからなくなる不妊治療。

 

いっそ「もうあなたは妊娠しませんよ」と言われたい。

そしたら諦められるかもしれない。

 

いや、それでも、数パーセントの奇跡を

待ってしまうかもしれません。

 

いつ辞めるかの判断は

誰かに委ねられるものではありませんよね。

 

後悔しない選択は何か?

今やめて本当に後悔しないか?

 

今辞めることで、チャンスを逃してしまうのではないか?

 

進む方向もわからない

戻ることもできない。

 

そして、辞めることもできない。

不妊治療中のメンタルはホルモン剤が影響すること

不妊治療中に押し寄せる、感情の波

使用しているホルモン剤が影響していることもあります。

 

排卵誘発剤などの女性ホルモンは

卵巣だけじゃなく、脳の視床下部にも働きかけるため

 

感情をコントロールする部分にも

影響が出てしまうのです。

 

なので、

これは薬の影響かもしれないな。

 

と考えましょう。

 

旦那さんにも

ホルモン剤にはこんな影響があるんだよ

ってことを知っておいてもらえると

少し楽になります。

不妊治療が嫌になったときにやりたいこと15

f:id:ahaha70:20170927153330j:plain

もう、ほんま嫌や

抜け出したい・・・。

 

私が妊活うつから抜け出した

不妊治療&妊活が嫌になったときにやってみたい

自律神経を整えメンタルを安定させる

15のポイントをご紹介します。

1.そこにいて心地いい場所に出かける

自分がイライラしてしまう場所には

なるべく行かないようにしましょう。

 

例えば、子供がいる友達のランチ会とか

LINEグループもそう。

 

自分がストレスになりそうな場所は避けて。

できるだけ気分が優れる場所に行くといいですね。

 

平日の美術館、ホテルのラウンジなどもオススメ。

R15指定の映画をゆっくり見たり

 

子連れじゃできないことを

今しかできないことを

 

思いっきり楽しみましょう。

 

旦那さんと二人でバーに行けるのも

ゆっくりと食事を楽しむのも

今のうち。

 

2.ため息をついて、体を動かす

ストレスっていうのは

じっとしているとどんどん大きくなっていきます。

 

辛い時、イライラしてる時

誰にも会いたくなくて、家にこもってしまうと

ネガティブの大波にさらわれてしまいますよ。

 

一番悪いのが、スマホを1日中いじってしまうこと。

姿勢も悪くなり目も疲れるので

自律神経が乱れまくります。

 

何もする気が起きない

 

そんなときは、体を伸ばしてストレッチ。

大きく深いため息をついて!

 

ため息は、ネガティブな印象が強いけど

実はリラックス効果絶大!

 

体を丸めていると浅い呼吸になって

酸素も十分取り込めず血流が悪くなる!

 

イライラしたり

クヨクヨモードになった時は

 

大きくため息をつきましょう!

 

ヨガやピラティスは、血流を改善し、

自律神経を整える作用もあるのでオススメです。

3.思い切り泣くor笑う

人間の体はなんでも消化・吸収できるようにはできていません。

 

溜め込んでいる感情は

やがて、湯水のごとく溢れ出します。

 

なので、時には思いっきり

溜まった感情を出す作業が必要です。

 

例えば、笑う。

笑うと細胞が活性化して、免疫力が高まります。

アルファ波も増えるので、血流が良くなり

ストレス解消になります。

 

また、思いっきり笑った後は

充実感や幸せ感がもたらされ

満たされた気持ちになります。

 

そして、思いっきり泣く。

泣くことって一見ネガティブに見えるけど

実は、副交感神経が優位になってリラックスできるんです。

 

号泣するとスッキリするのはそのせいです。

心の浄化に結びつき、ストレスが鎮まります。

泣ける映画をわざとみるのもオススメです。

 

最後に、暴れる!

もうね、思いっきり暴れてみるのもオススメです。

ものを投げたり、叫んだり。

 

バッティングセンターとかね

カラオケとか行くとスッキリします。

 

誰かを攻撃したり、喧嘩をすると

後味の悪い感情の出し方になるので

泣いたり笑ったり叫んだりが

オススメです。

 

大人だって叫びたいんだ!泣きたいんだ!

そして、腹がちぎれるほど笑いたい!

4.制限をゆるめてみる

妊活が苦しく感じる要因には

「⚪︎⚪︎してはいけない」

ってことが多いから。

 

あまりに辛くなったら、その制限一旦緩めてみる。

  • ハンバーガーだって食うぜ
  • カップラーメン食べるぜえ!
  • お酒?飲むぜえ!
  • カフェイン?とるぜえ!

 

「ああ、これで今までの努力が・・・」

って気になる方、1日そこらであなたが積み上げてきたものは

大きく変わりません。

 

ジャンクフード食べたくて我慢してたら食べりゃあいいんです。

で、また落ち着いたらがんばろ。

 

布ナプキンめんどくせえ!

ってなったら紙でいい。

 

⚪︎⚪︎しなきゃいけない

ってのが守れない自分を責めず

辛くなったらゆるめてあげること。

5.自己肯定感を取り戻す

妊活や不妊治療が辛い。

 

もしかしたら、自分で自分を責めていることが

原因かもしれません。

 

不妊治療をしていると命を授かり

生まれてくることがどんなに難しいことか

身にしみていますよね。

 

私たちもそうやって、奇跡のプロセスを経て

生まれてきています。

価値がないとか、価値が低いとかそんな訳が

ありません。

 

自分の魅力を再確認して

価値を認めてあげる。

 

知らず知らずのうちにつけた

レッテルを剥がして

 

自分が本当はどうしたいかを

最優先に考えたいものです。

 

結婚したら子供を授かるもの

一人めを産んだら二人目ができるもの

 

そういう世の中のお決まりパターンにはまらなかったら

幸せじゃないのか?

ってかそんなの誰が決めたんや!

 

誰かに認められる自分じゃなくて

自分で自分を認めることで

心は健康になっていくとおもいます。

 

誰かに何かを言われても

他人の価値観に自分を合わせる必要もない。

 

 

自分自身が自分らしくいられること。

 

自分らしく生きられる考え方に

思考をチェンジしていければいいですね。

6.没頭できるものを探す

私が妊活うつから抜け出せたのは、

没頭できる何かを見つけたからです。

  • 気づいたら2時間あっという間だった!
  • 夢中になってて夜ご飯作るのわすれてた!

時が経つのを忘れるほど集中した後って

疲れてはいるものの、充実感で満たされますよね。

 

ネガティブなものにフォーカスされていた心が

いつの間にかするっとほどけて

今日も1日、頑張ったな♡楽しかったな♡という気持ちに

変わってきます。

 

私の場合は、

  • おかし作り
  • パン教室

↑これを週2回入れて、没頭する時間を

作りました。

で、子供の話とかになるのが嫌だったので

プライベートレッスンをする先生に習いました。

 

他にも、プライベートヨガ、英会話も楽しかったです。

大人から習うピアノとか

楽器もオススメです。

 

そして、もう1つ。

 

仕事を再開しました。

没頭する何かを見つけて、悩む時間を少なくする。

気がまぎれることで、いつの間にか心が元気を取り戻しました。

 

7.気持ちを入れ替えるきっかけを増やす

流産した後に専業主婦を経験しましたが

1日の大半を家で過ごす場合、気持ちの切り替えが

なかなか難しいですよね。

 

毎日がルーティン化してきて

モヤモヤが膨らみやすい環境です。

 

仕事をしながらの妊活は、それはそれで悩みが尽きないのですが

仕事している間は気持ちが切り替えられることも

多いです。

 

なので、家にいて

「ああ、なんかモヤモヤする」

って時は、気持ちを切り替える意識を持ちましょう。

 

意図的にスパッと切り替えられるような

趣味を持つといいですね。

 

思い切ってパートやアルバイトをしてみるのも

いいかもしれません。

 

8.良質な睡眠をとる

辛くて悩みだすと眠れなくなる方も多いです。

私が妊活うつの症状を感じたのは

寝てもすぐに目が覚めること。

 

疲れて眠っても

3時とか4時に目が覚めて眠れない。

 

そして、スマホで検索したり

また辛くなったり・・。

これは悪循環です。

 

良質な眠りは、ストレス解消と

心の疲労回復に絶大な効果をもたらします。

 

眠りの質を高めるためにも

眠る前にスマホやパソコンは控えて

暖かい飲み物をゆっくりと飲みましょう。

 

部屋は少し暗めにしておくこと。

0時〜3時は、成長ホルモンが活発に分泌されるため

できれば、0時前には就寝したいものです。

 

質のいい眠りがもたらす効果については

「寝ている間に卵子の質を上げる!その理由とは?成長ホルモンを高める睡眠のコツを知ろう!」

 にも書いていますので参考にしてみてください。

 

寝ている間にストレスを解消しつつ
卵子の質まで上げる方法です。

9.辛い人間関係は切ってもいい

妊活中の悩みってなかなか理解されない。

治療の段階でも変わってくるから

リアルな友達には相談しづらいし

 

話しても、モヤモヤすることが多いですよね。

  • 気にしすぎだよ
  • 考えすぎてると良くない

なんて言われた日にゃ・・・

 

シャラップ!!!

 

もう二度と相談なんかしないと

思っちゃったりしませんか?

 

妊活で共感できる仲間を探すのはとっても難しい。

先に妊娠しちゃう可能性も大いにあって

それがまたストレスになるもんね。

 

ってことで、妊活中ストレスになるような

人間関係があるなら、思いきって整理してもいいと思います。

 

辛い期間だけフェードアウト。

 

え?都合がいい?

そんな、女友達って大体そういうもんじゃないですか♡

 

元気になったときにひょっこり復活すればいいし

それで崩れるような友達関係なら

遅かれ早かれ、なくなります。

 

ただね、長い人生、人で救われることも

たくさんあるので、攻撃的にならず

あくまでもそっとフェードアウトがオススメです。

 

向けた刃は必ず自分に返ってくると思うから。

10.過去や未来じゃなく今にシフトする

うまくいかなかった

うまくいかないかもしれない

 

より、

 

今に集中。

 

今、楽しい

今、頑張ってる

今、嬉しい

今、素敵

今、旦那さんが好き

 

悩んで悩んで

不安に思って

焦って辛くなったときは

 

今だけ見る。

今この時をどう過ごすかだけに

集中です。

 

今辛いのは

  • 未来への不安や焦り
  • 過去の後悔や怒り

が原因かもしれません。

 

今日楽しい

今日嬉しい

今日心地いい

 

未来を考えると

底知れぬ不安が襲ってくるのは

人間の本能的なものらしいです。

 

占いや人生相談が絶えないのは

そのせいです。

 

だから、今にフォーカス。

 

辛い不妊治療中だからこそ

今この時を大切に。

 

いつかきっと終わりが来るのは

まちがいないので。

 

11.気持ちに響く言葉を見つける

人の言葉に傷つくことが多い妊活。

 

だけどね、

誰かの言葉に助けられることもあります。

 

癒しのツアー

っていうサイトには、今の自分にピッタリな

言葉がたくさん。

 

こんなの気休めかもしれないけど

背中をさすってくれる優しい

言葉に出会えるかもしれませんよ。

 

12.旦那さんと愛し合う

子供を作ることが目的じゃなく

そういうのを抜きにして

仲良しする。

 

本来は当たり前のことも

妊活や治療が長くなると

なんだか楽しめなくなります。

 

心がすれ違っている時こそ

体を合わせる。

 

万事解決することも多いんですよね。

ウンウン。

 

週末に非日常を味わうため

旅行なんて行ってみては

いかがでしょうか?

13.環境を変えてみる
  • いつもと違う道を通って病院へ行く
  • 入ったことのないお店を開拓する
  • 食べたことないものを食べる
  • 新しい人と出会う

”いつも” ”同じ” ”お馴染み”

そんな言葉から離れて

新しい風を取り入れてみましょう。

 

何かを発見したり

感じたりする感覚を楽しんでいると

気分もいつの間にか晴れます。

 

 

誰にも会いたくない午後、

ふと入った喫茶店で

 

いつもは頼まないモンブランを食べてみると

思った以上に美味しくて。

誰かに話したくなった経験があります。

 

自分とは違う生き方をしている人の

話を聞いてみるのも

世界が広がります。

 

世の中そんなに狭くない。

多様な生き方を受け入れ

自分らしくいられる場所を

探してみましょう。

14.自然や動物に接する

自然の中にいると、五感が刺激されます。

 

動物や自然と触れ合うと、アドレナリンの分泌が減り

心が静まるどころか癒されますよね。

 

植物は免疫力を向上したり殺菌作用のある

化学物質を放出しています。

 

自然のエネルギーを身体中に浴びると

人にもたくさんのメリットがあります。

 

春は桜

夏は海

秋は紅葉

冬は雪

 

季節の移り変わりを楽しめる場所に出かけ

リラックスして過ごしましょう。

15.女性ホルモンを整える

女性の体って思春期の頃からずっと

女性ホルモンに左右されています。

 

女性ホルモンを出すのは

脳の中の視床下部。

 

視床下部は自律神経のコントロールも担っているので

女性ホルモンと密接な関係があります。

 

女性ホルモンが乱れると自律神経も乱れる。

自律神経が乱れると、女性ホルモンにも影響が。

 

不妊治療をしている30台後半の女性は

プチ更年期に突入する年です。

 

妊活のストレスが

女性ホルモンの分泌を

乱していることも。そしてその逆の場合もあるのです。

 

たっぷり睡眠をとりゆっくり休みましょう

特に、生理前は、ホルモン分泌が変動しやすい時期。

夜更かしせず早めに就寝してください。

 

3か月で授かる「若榴da檸檬」

のレビューにも書いていますが

女性ホルモンの乱れには

ざくろを取り入れるのもオススメです。

妊活は他人と比べないことが大事

競争じゃないのに

 

誰かと自分を比べてしまう。

 

周りの人と自分を比較しては

落ち込んで、焦ってしまうことって

よくありますよね。

 

誰かと比べれば比べるほど

劣等感が強くなり、自己肯定感が失われてしまいます。

 

同じ体じゃないから

比べることなんてできないのに。

 

見ない

聞かない

スルー

 

はいはいはいー

そうでっか〜〜〜

でスルっと横に流しましょう。

それでいい。

不妊治療は休んでみる選択もある

どうしても辛くなったら、

休んでみるのもいい選択です。

 

一度治療や妊活から離れて

心を解放してあげましょう。

 

そしたらいつか、”頑張ろうかな”

”もうちょっとやってみよう”

なんて気持ちになるかもしれません。

 

休まずとも、

一度、妊活雑誌などを全て捨ててみるのも

オススメです。

 

妊活中は情報収集のためついつい買ってしまう

本やグッズ。

 

妊活はやめないけど、

それらの情報を一旦手放してみる。

 

すると不思議なことに

心の中に、

捨てた分の空きができて余裕が生まれます。

 

いわゆる断捨離。

 

身の回りのものは

自分の心理状態を表すものなんですって。

 

家の中を全て断捨離するのは難しくても

自分が辛く感じる一部のものだけ

整理することはできますよね。

 

スッキリしたければ

ものを捨てて、心の容量を増やしてあげましょう。

おわりに

一言で妊活・不妊治療といっても

  • 一人目不妊
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 流産経験者
  • 陽性が1度も出ない
  • 妊娠しても継続できない

 状況はみんな違います。

 

みんな違って

みんな辛い。

 

時間やお金を使って

治療が上手くいかないストレスは

心を乱され、

自分の精神状態を極限まで追い詰めてしまうことも。

 

日々の暮らしを

できるだけ穏やかに

過ごしていけるように

 

人と比べることをやめて

今この時を大事に過ごしていければいいなと

思います。

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。